土蔵の小箱 | 勝沼にある明治27年築、三階建て旧福嶋屋土蔵
新型コロナウイルスに関する情報について

勝沼にある明治27年築、三階建て旧福嶋屋土蔵

山梨県甲州市勝沼町にある明治27年築、三階建ての土蔵。
漫画や古写真、資料などを紹介しています。

土蔵にあった小さな箱

中には

白く光った物がありました。

明治時代のカフスボタンかな?

キラキラ綺麗。

 

 

先日は行かれるかどうかわからなかったけれど

父が仕事を休んで雪予報の山梨へ行ってきました。

トンネル移設工事のための立会い。

ドローン映像とかあって興味深かったです。

 

伯父さんが雪用タイヤの車を出してくれたので

法事以外での真冬の甲州市…

寒さも体験できました。

 

伯父さんの好物

「ほうとう」

場所によって味が少し違っていて

私はカボチャいっぱいのほうとうが大好き。

まっきいろ!

 

 

 

 

 

 

★土蔵メモ

耐震改修姿。

 

土蔵について、連絡先は

PC用の土蔵サイト「ぼろくら」へ。

TOPにメアドがあります。

 

土蔵の土地や駐車場は私有地です。

放火を含め、勝手に利用されていた過去があり

警告看板などで、

許可のない立ち入りを禁止しています。

問題のあった土地なので、ご理解下さい。

 

土地を使用したい場合は、必ず使用前に

管理会社(土地に看板有り)へご連絡下さい。

 

 

☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、

かつて山梨県

甲州街道勝沼宿にあった

薬局の土蔵です。

明治27年(1894年)築。

なかなか大きい木造三階建。

☆土壁復活!!※動画音量注意※

2017年、もう無理だって状態の土壁を助けていただきました!
塗り壁隊や他県の職人さん、
山梨の工務店、社長や現場監督まで土壁塗って下さいました。
ありがとうございます!!

多くの人(海外の方まで)に作業していただけて、

土蔵も喜んでいると思います。