個展『ヌイーン音楽祭』を終えて | 人形ファンタジーの世界【ボタンウサギの縫々王国(ヌイヌイオウコク)】クリエイター・ナカノカナ

人形ファンタジーの世界【ボタンウサギの縫々王国(ヌイヌイオウコク)】クリエイター・ナカノカナ

大阪のちいさなアトリエで縫々王国(ヌイヌイオウコク)というウサギのぬいぐるみたちが暮らすファンタジー世界を生み出しています。個展やニン材派遣など個人企画を中心に、人形と物語にまつわる活動を展開しています。

こんにちは、ボタンウサギの縫々王国(ヌイヌイオウコク)ナカノカナです。

 

ギャラリーARCAで開催の個展『ヌイーン音楽祭』

おかげさまで無事に閉幕いたしました。

 

 

 

ご入国くださった皆さま

作品をお迎えくださった方々

そして、ブログやSNS等で応援してくださった皆さま

 

本当にありがとうございました。

 

 

ARCAさんでの個展は今回4度目で。

毎年同じ場所で個展をさせていただくことで

みえてくるものもあって。

 

 

例えば

以前はできなかったことが

今年はできるようになっていることに気づけたり

 

レイアウトが明確な分、

自分にとって大切にしたいのは何なのか

こだわらなくてもいい部分はどこなのかが分かってきたり

 

 

 

あとイメージ実現のスピードが

少しづつ早くなっているような気もします。

 

相変わらず時差はありますが(苦笑)

それでも以前よりうまく集中できているのかもしれない。

 

 

私が安心しているからか

ボタンウサギたちの表情も、回を重ねるごとに

緊張がとけていて(笑)

 

 

普段アトリエにいる時と同じように

人形たちに話しかけることができて、

私が頭の中のもう一つの世界を語っても

受け入れてもらえる、ARCAという不思議な場所。

 

そんな場所に居られることの

しあわせを感じます。

 

その上で、ギャラリーの貴重な

365日の中の12日間を任せていただけることへの

信頼と責任も感じるようになりました。

 

 

ギャラリーARCAと、そこに集うたくさんの方々に

育てていただいて「今」があるんだなって

じんわりと気づく。

 

感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

 

 

 

空想やファンタジーは

人生を豊かにしてくれる魔法だと私は信じています。

 

今のような社会が揺らいでいる時こそ

その想いは強くて。

 

アートや雑貨や物語は

決して生活必需品ではないけれど⋯

でも人はパンのみで生きてる訳じゃない。

 

 

ちいさな世界ではありますが

これからも必要としていただける場所で

夢とユーモアあるのやさしい世界を

ワクワク笑顔でお届けしていきたいと思っています。

 

 

 

最後になりましたが

ギャラリーARCAオーナーに心からの感謝を。

本当にありがとうございました。

 

●ステージを終えたノンセントラルバンド。幌馬車で次の場所へ

 

来年は10周年のアニバーサリーな個展になります。

ボタンウサギたちと、何をしようかワクワク企画していますよ。

 

そうそう、終わりが始まりになるのも嬉しいところ 。

 

次回もどうぞお楽しみに!

 

 

 

次のイベント出展は

2021.11/5~10の『go go ZINE days 2021』(神戸・南天荘画廊)になります。

誰でも自由に表現を楽しめるZINE(創作本)の世界へ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日もあなたに幸せがいっぱいありますように♡

 

《関連記事》

ツイッターやインスタグラムなども

フォローしていただけたら励みになります!

(下にリンク一覧があります)

 

メールマガジンはこちら▼

 

 

CROWN個展やイベント等で活動中 やじるし 縫々王国出展情報

CROWNお問合せはこちらから やじるし お問合せフォーム
 

 ホームページ … 出展情報や作品などの総合サイト
 ネットショップ … 本やグッズなどご購入いただけます

 Twitter … 縫々王国のことや日々のことなど
 Instagram … 作品写真がメイン
 YouTube … 動画

 無料メールマガジン【ほぼ週刊・縫々日報】やじるし ご登録はこちら