【縫々王国】絵本作家 エリザベス | 人形ファンタジーの世界【ボタンウサギの縫々王国(ヌイヌイオウコク)】クリエイター・ナカノカナ

人形ファンタジーの世界【ボタンウサギの縫々王国(ヌイヌイオウコク)】クリエイター・ナカノカナ

大阪のちいさなアトリエで縫々王国(ヌイヌイオウコク)というウサギのぬいぐるみたちが暮らすファンタジー世界を生み出しています。個展やニン材派遣など個人企画を中心に、人形と物語にまつわる活動を展開しています。

こんにちは、ボタンウサギの縫々王国(ヌイヌイオウコク)ナカノカナです。


本日5/2がお誕生日のボタンウサギをご紹介しますね。





彼女はエリザベス。
中央部出身の人気絵本作家です。


 

 

彼女が注目されるきっかけとなったのは
昔、幼い娘をモデルに描いた『ミミちゃんのおはなやさん』。

今も子どもたちに人気の絵本です。

 

 

代表作は『妖精たちのすむところ』。

西部の民話の生き物を元に描かれた作品で

民俗学の分野でも話題となりました。


続編となる『ナナとハチの大冒険』は

北部のハウンズトゥース山脈に棲むといわれる

氷の魔物を題材にした作品。

 

こちらは舞台化され

女優ソフィが主役を演じました。

 

人形 ソフィ nuinuikingdom

●ソフィはエリザベスの絵本の大ファン!

 

次作はどんな物語が生まれるのでしょうか。

絵本作家エリザベスの今後の活躍に期待が高まります。

 

 

ちなみに、こちらが成長した娘のミミちゃん。

彼女の夢は、今もお花屋さんです。

 

人形 ミミ nuinuikingdom

●蝶のチョーカーは、オーナー様が付けてくださいました♡

 

 

さて、エリザベスを制作したのは2011年。

『縫々王国』という名前で活動する以前の子です。

 

布でコラージュをしたり、縫い目をわざと出してみたりとか

レースやボア生地などの異素材を組み合わせたりするのが楽しかった時期。

 

この頃の子は実験的な面白さがあるように思います。

 

 

◆Elizabeth(エリザベス)
 5/2生まれ

 出身地:中央部
 職業:絵本作家
 ミミの母。
 (2011年制作)

 

 

エリザベスさん、また誕生させたいですね。

その時には彼女の絵本も作らなきゃです!(笑)

 

 

それでは、今日もあなたに幸せがいっぱいありますように♡

 

≪関連記事≫

 

 

 

 

 

CROWN個展やイベント等で活動中 やじるし 縫々王国出展情報

CROWNお問合せはこちらから やじるし お問合せフォーム
 

 ホームページ … 出展情報や作品などの総合サイト
 ネットショップ … 本やグッズなどご購入いただけます

 Twitter … 縫々王国のことや日々のことなど
 Instagram … 作品写真がメイン

 YouTube … 動画

 

 

◆LINEスタンプ好評販売中!

【ボタンウサギのツィリル君】

 

【ボタンウサギのアモンちゃん】