こんにちは!

今日は4回生PI#922松尾ひなののブログです!

--------------------------------------------

 

こんにちは!
新4回生(44代)PIの松尾ひなのです。
いつも温かいご声援ありがとうございます!



GRAMPUSの一員になってから、

早くも3年が経ちました。
この3年間は、部活をやる意味について、

自分の存在意義について、悩み、考え続けた3年間でした。

 



PIは、TRみたいに、担当選手が試合で活躍できるように

フィジカルをサポートできるわけでもなく、

SRみたいに、試合の結果に

直接貢献できるわけではありません。

 



自分がいなくても、

この部は成り立つのではないかと悩み、

部活を辞めたいと考えたことも少なくありませんでした。

 



しかし、どうやったら勝利に貢献できるか

というところから考えられるPIという環境にいることで、

自分で考え実行し、それがうまくいくという

小さな成功体験が積み重なり、

今では自分のやっていることがチームの勝ちに

繋がっているという自信と誇りを持てるようになりました。

 



44代は、2年生の秋に、私を含めて何人かが辞めかけました。

 

 

 

だけど、今は、みんながそれぞれの役割に

責任と誇りを持って活動しています。

 



たまたま出会った人たちが、

それぞれに意味を見出しながら、

最後までやり遂げるということは、

やっぱり部活でしか経験できないことだと思います。



そして、本当の意味で部活を続けて

よかったと思えるのは最後の最後だと思います。

 



私はたまたま44代として、

GRAMPUSの一員として、

出会ったみんなと、自分達の力で、

東海を圧倒したいです。

 

 

松尾ひなの