★P12★高砂淳二 Junji Takasago ダイヤモンド・スクリーニング タイトル不明


シートサイズ:52.8×27.8cm

作品サイズ:41.8×18.8cm

サイン入り。

状態は良好です。

額装承ります。


真作を保証いたしますので、万が一、贋作と鑑定された場合にはご返金いたします。



その他の出品はこちら

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/nuchie_jp?alocale=0jp&mode=1



作家略歴

1962年、宮城県石巻市生まれ。字都宮大学工学部在学中に、オーストラリアを放浪。

ダイビングと写真を始める。(株)マリン企画「ダイビングワールド」の専属カメラマンを経て、89年に独立。

著書に、心がほぐれる南の海の写真集「free をはじめ、「クジラが見る夢~ジャック・マイヨールとの海の日々」(共著)、「aqua」、「life」、「アシカが笑うわけ」など多数。

自然と生き物たちを温かい視線で捉え、幅広い層から支持を受けている。1年の半分以上を海外で過ごし、地球全体をフィールドに撮影活動を行っている。

「どこまでも透き通った、 南の海の水。

熱帯の強い陽射しが、なめらかに波打った海面を通りぬけ海中に染み込んでいく。光は映画のフィルムを通りぬけたあとのような動きを伴って海底に光画を描き出す。

ゆらゆらとした青い水は、僕の中の海水と混じり合い、重力のなかでこわばった意識をも、ゆっくり溶かしていってくれる。」