スマイルに捧ぐDIYで快適介護生活☆スマイルだけの介護用ハウス | GO!保護犬GO~知る・見る・伝える→殺処分ゼロへ~

GO!保護犬GO~知る・見る・伝える→殺処分ゼロへ~

静岡県御殿場市の個人ボランティア 
山の中で5年間、狭いケージで生かされてきた小山町多頭現場出身の犬の幸せさがし。
フィラリアでもシニアでも雑種でも、幸せにしたいと頑張ってます

おうちで凄そう
凄そう~ウインク



なんの予定もいれないで
予定どおり作業中


難航滝汗すごーい(笑)


愛すべき スマイル様のために
ってか

スーパー愛犬介護人GO!として
DIY作業やってます



最初に設計図があればいいけど
その都度アイデアがわいてくるので


スマイルがのびのび
余生を送るためだけに
ハウスを自分で作ってます


使い勝手を考えれば
幸い、いままでいただいたサークルなど
取っておいたものを
利用させていただけて
感謝


スマイルの体のサイズを
頭にいれての作業は


キチッとした製品を
完成させる訳じゃないから
やりやすければ良くて


これからも改良を重ねていくだろうから
そこもたのしみだったりします


いっそ商品化


なーんてことはないですが
いずれ保護活動をやめて
自分のやりたいことを
できるようになったときに


こういう工夫が
誰かの役に立てたらいいな
と思います




リビングより
ハウスの上のものをどかし




さあ、移動しますよ




犬スペース側から


スマイルのハウスの上
実はタイルカーペットしいてあるんです


物を置いたりしても
大きな音がたたないように
水漏れとか
ホコリがかからないように


我が家 ホコリだらけだから(笑)





スマイルをハウスごと犬スペースへ
スライド移動しました

掃除機かけて
拭いて消毒もして


新しいハウスは
簡易式にします


サークルを分解し
壁をつくり

メッシュパネルで屋根を足していきます



奥行きが小さくて
スマイルが楽にUターンできるように
奥行きをつくりました





手前の白いのは
幅細のメッシュパネル


リビングからも世話できるように
いろいろとね考えて



現在の様子です





道のりは長いけど
頑張れる おー




ありがとう!


ポチッ→幸せチャンスUP
(画ぴーパパさん)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 


お買物は安心サイトから↓↓
櫻婆さん