職員悲痛の叫びか? 繋がらない電話 | GO!保護犬GO(猫も)~知る・見る・伝える→殺処分ゼロへ~

GO!保護犬GO(猫も)~知る・見る・伝える→殺処分ゼロへ~

静岡県御殿場市の個人ボランティア 
山の中で5年間、狭いケージで生かされてきた小山町多頭現場出身の犬の幸せさがし。
フィラリアでもシニアでも雑種でも、幸せにしたいと頑張ってます


テーマ:


昨日、仕事を終えると
保健所からケータイに着信がありました


かけ直しても、すでに業務終了時刻は過ぎており、保健所業務ケータイも、代表番号もつながらず


仕方がないので、今朝保健所ケータイにメッセージをいれたところ


間違い電話だったとメッセージが返ってきました



『ふーん、おおかた どこかの団体さんが犬を引き取るから調整の連絡だったかな
もしくは
引き取ってもらえないかと打診したか?』


と思っていましたが
間違い電話と聞き


ほっと安心したのも事実



すると本日、仕事を終えてケータイを見ると

『収容されてた犬で相談あります 連絡ください』


とありました
また、他で断られたのでしょうか


いずれにしても
また折り返し電話しても繋がらず


これで
『電話が繋がらなかったから仕方ない』などと処分場へ移送したら


私はどうすべきでしょう…

そんなことはないと思いますが…


いずれにしても、
きっと命からがらの犬が保健所にいます


バカな富士宮か富士の飼い主が
探しもせずに

新しい犬をまた
何事もなかったかのように
飼いはじめるのだろうか


犬の情報はなにもありません


私が断れば
おそらく犬は殺処分されます


殺すのは、
富士宮、富士の飼い主
知っていて知らん顔の市民たちです



おそらく明日の朝一番に、殺処分場おくり


静岡県
情けない県だと思う


柴犬ちゃん
あなたに手をさしのべてくれる方はいるのだろうか




最期まで一緒。家族だもの。絵:ぴーパパさん
 

*****





行政収容をなくせば殺処分ゼロ GO!保護犬GOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス