しんどい、しんどいんです
胃も痛い
ぐるぐる考えて なんの解決もなくて
何の光もなくて どんどんドツボにはまっていく
 
自分の感情がいまどんな状態で、どうバランスが崩れてるのか
それを客観的にみたい・・・
 
 
ということで、教えてバッチフラワーカードさん( ;∀;)

上段3枚 今一番気になるカード

下段4枚 ほぼ毎回気になるカード

 

 

11エルム:責任感・プレッシャーに押しつぶされる、自信がない

15ホリー:怒り・嫉妬・憎悪感

21マスタード:理由のない深い憂鬱感

 

19ラーチ:自信欠如・劣等感

22オーク:疲労困憊しているが頑張り続ける・思い込みが強い

24パイン:自己非難・自責・罪の意識

31ヴァーベイン:熱中しすぎ・過度の情熱で押しつけがましい

 
基本、バッチフラワーカードで出てくるのはマイナス感情だから
まぁ、暗いよねww
心の奥に押し込めてみない様にしている気持ちとかが出てくるので
気づくことで少しだけ楽になる
 
 
一種類増えちゃうけどレスキューナイトとともにブレンドボトルに
苦しくて仕方ない
治めたい
平穏でいられないとどうしようもなくて
しばらく飲み続けましょう
 
 
 
次点でなんだか気になるカード3枚
28スクレランサス:不安定・優柔不断
29スターオブベツレヘム:過去のショック・トラウマの後遺症
16ハニーサックル:過去に浸っている
 
 
これらは今日のコーヒーに入れときます
(飲みながら書いてますw)
 
 

11エルム:自分をケアせずに責任を引き受けすぎた結果⇒自分でどうにかしようと思ってた

15ホリー:無意識の不安感から愛情に疑り深く攻撃的⇒だってみんな私から離れていくでしょ?

21マスタード:深い憂鬱感が心を覆って自分で振り払えない⇒これが来るとホントにやばい

 

19ラーチ:とにかく自信がない 人から認められている自分を認めようとしない⇒何言われても自信なんてないんです

22オーク:人のために役立とうという良心と義務感⇒誰かの役にたっていたい

24パイン:自己卑下・申し訳ない気持ち・自分に価値がない⇒こんな私でごめんなさい

31ヴァーベイン:不必要なほどの努力を注ぐ リラックスできず眠れない⇒押しつけがましいこんな自分・・・

 

28スクレランサス:心のバランスが保ちにくい⇒いい時とダメな時の落差ひどい

29スターオブベツレヘム:自分の殻に閉じこもっている⇒もう傷つきたくない
16ハニーサックル:気持ちが過去に向いている⇒あの思い出をもう一度
 
 
・・・コロナのことで医療従事者が取り上げられているけど
そんなに仕事に疲れているわけではない
むしろ何もお役に立ててなくて申し訳ない気持ちが大きい
それもある ほんとに何もしてないから
大変な医療従事者たくさんいるのに、私・・・休みが多くて
おなじナースなのに・・・
 
何よりいま私を覆っているのは過去の苦しかったこと
それが今になって思い出させられている
 
ただその時のことに似ているというだけで
勝手に決めつけて、勝手に疑ってる
 
また傷つく時が来る
どんなに良くしてもらってもいつかいなくなるでしょ
結局私じゃダメなんでしょって
ホントのこと聞かないくせに疑って決めつけて
自分も相手も信じられなくて一人でドツボにはまっている
 
でも解ってほしくて
気にかけていてほしくて
また一緒に過ごしたくて
 
何この甘えた感じ
いい歳してほんとバカじゃない自分
 
だってさ・・・
思い切り自分を否定されたことがあったから
自分を変えたくても核の部分が変わらなくて
一番変えたいのがその核なのに
矯正ができても生まれ変わることができない
 
自分が嫌いでどうしようもない
自信なんであるわけがない
 
自分を認めて許して認めてあげてといわれても
無理だよ
どうしたらいいの
 
 
 
 
フライングくるりんぱ成功?!しました
地味に痛かったけど
笑ってやってください

笑いは世界を救うとです
くるりんぱっ
いろいろありますが
昨日はたくさん泣きましたが
今日はこうして笑っています

こんなときだけど
少しでも奮い立たせ
無理にでも元気でいたいものです


はい、私は病院にいません
都内某所、とある小さな内科のクリニックにのんびりいるナースです
 
 
・・・コロナが始まるまではほんとにのんびりしていたと思います
 
 
役割
クリニックって、一次予防の範疇なんです
健康な状態を維持する、これ以上悪くしない、予防の視点でのアプローチです
病院はホントに悪くなった人が行くところなので
クリニックはそれこそ水際対策な感じですよね
 
(なので急に大きなところに行く前にクリニックのかかりつけを持っておくと
その後の受診がスムーズになります 具合の悪くなる前の状況を良く分かっているので)
 
 
 
ただ、クリニックははっきり言って病院レベルの器具物品はありません
もっとはっきり言うと、ホントに最低限の事しかできません
最低限ほしい物品も、実はうちにはありません
(AEDはあるから私がいるときはBLSは任せてくれと思うんだけどねw)
 
 
無いなら無いなりに工夫してやるしかないのです
(今時バンツボとかあり得ないからそれは使い捨てのアル綿に変えてやったぜ
私もいつまでここに居るか解らないけど、いるうちはやらせてもらいますよ)
余談です
クリニックだからというわけではないですが 服装や髪形もはっきり言って自由に近いです
とはいえ、もともと病院で
感染対策委員会やら医療安全対策委員会やら任されていたので、それは身についてます
(前髪が長いので昨日家でちょと切りました マスクで頬杖とかも汚いからね 手洗えよ)
 
 
 
 
現状
院長が区の医師会で感染やら公衆衛生やらを任されているようで
のんびりしていたうちのクリニックにも発熱者が紹介されてくるようになりました

 
もちろんPCRはできません
できることは診察、レントゲン、処方
疑わしき患者を保健所に連絡し、PCRの予約を取ること
 
今は37.5℃以上なくてもPCRで出ることがあるし
ものすごい高熱でも出ない場合もあります
 
流行り始めた時に打ち出されたボーダーラインは何の意味も成しません
「発熱」という症状があるとそこで防護服の着用を指示されます
 
通常の診療後はもちろん患者さんの診察が終わったら
触れたところ全てをアルコールで拭き掃除します
椅子、ドアノブ、手すり、血圧計のマンシェット、ゴム球、レントゲン台・・・
トイレに入った場合
トイレのドアノブ、手すり、カギ、便座、、ペーパーホルダー、ボタン、蛇口、電気のスイッチ・・・
 
他の患者さんが入る前に全てスピーディーに終わらせないと他の患者さんが接触してしまうかもしれない
隔離できる部屋もないので、疑わしい患者さんを院内に短く留めるため時間との勝負です
その方が患者さんの心身の負担の軽減にもなるしね・・・
(皆さん言うんですよね、すみません・・・って)
 
 
私の仕事は
診察の介助の他、院内処方の確認、採血、検査準備、患者さんの誘導に
強化した感染対策
 
じゃないといつ誰が感染するか、させるかが解らないです
 
目に見えないから、どこまで効いているかは解らないです
でも、やるに越したことはない
今まで自分が習って実践してきた感染対策を続けるしかないんです・・・
 
だけど、PPEは必要最小限しかありません
特にN95がないので本当は嫌だけど使い続けています
 
仕事が終わったらアルコールを吹き付けて干して乾かして・・・
シールドもアルコールで拭いて干して乾かして・・・
 
アルコールもなかなか手に入りません
だけど消毒はしなければならない
 
 
 
防護服も患者さんごとに取り換えるというのは無理です
なので、患者さんごとにアルコールを使って・・・といった感じです
ただ、グローブはもちろん使い捨てています
それができなくなったら本当に医療終わるわ・・・と思ってます
 
 
 
サージカルマスクに関しても使い捨てということができず
一日中同じものを使うしかないです
午前午後で本来取り替えたいのですが、院内の在庫がないのでできません
 
普通サイズのは在庫が少ないながらあるのですが、普通サイズだと私には大きいのです
感染対策の観点からは使えません
 
ただ、ラッキーなことに実家の母が小さめのマスクを持っていました
「10年位前?に買ったやつが出てきたからあげる 私は普通サイズがいいから」
とのことで、40枚近く残ってる小さめサイズをゲットできました
 
これで午前午後で取り換えることができる・・・
 
本来なら感染防護用品は院内で用意してもらうのが一番望ましいのですが
それが適わないので自分でも用意しなければです・・・
全然手に入らないけどね・・・
 
 

母が布マスクを作っていたので私ももらいました
布マスク・・・本当はものすごく抵抗があります
マスクは使い捨てという観念
でも仕方ない
 
マスクの本来の役割は二つ
自分の飛沫を散らかさない
人からの飛沫を浴びない
 
結局マスクをしていても呼吸ができているということは
空気は入っていると云う事ですから・・・ね
(空気感染でのウィルスは通過してるってことよ)
 
そう考えると普段は布マスクでいいか・・・となるのです
そうすれば仕事で使うサージカルマスクに回すことができるから
 
満員電車は換気がされてるとはいえ人と人との距離が近いので油断はできません
通勤時は使い捨てのサージカルマスクを付けています
 
 
 
 
移されるというよりは「私は人より移しやすい立場にいる」という気持ちです
医療従事者は 誰よりも暴露しやすく、誰よりも保菌しやすく、誰よりも移しやすい 立場にいるのです
私もすでに無症状キャリアだと思って行動しています
すでに自分は保菌していて、運よく発症していないだけ
 
私は発症していなくても、私と接触した人が発症するかもしれない
そう考えると仕事以外は自己隔離が優先です・・・
 
 
 
 
 
院長が受付にビニールバリゲートしてくれました
こういう作業、好きなようですw
 
手が込んでる( ゚Д゚)
 
がしかし、ホントのビニールハウスに使うビニールww
・・・お野菜かいww(クスっとできることって大事だよね)
 
 
 
 
せっかく春なのにさ 満開なのに、八重桜も
 
 
ソメイヨシノも終わりになりながらそれでも咲いてます
自然はちゃんと季節を移り変わらせています
通勤途中のこの子たちにいつも癒されています
 
 
 
 
 
お願い
現在の予防策はこれしかできません
受診の流れも、今まで見たいに気軽にというわけにはいかなくなっています
 
発熱のあるかたは、そのまま直接立ち寄ると云う事をせず
一度自宅や職場などから受診先に電話連絡をお願いします
(こないだ、院の前から電話してきた患者さんがいました('Д'))
 
 
 
というのもちゃんと理由があります 
 
 
 
受付での患者さん同士の接触を必要最小限にする
お互いの感染リスクを減らす ことにつながります
 
発熱者が当該疾患とは限りません
実は発熱していない患者さんが無症状キャリアということも考えられます
そこで発熱してる患者さんがホントの当該疾患にかかる場合も考えられるのです
 
私たち医療従事者は両方の側面から考えています
差別や区別、お断りをしているわけではないのです
誰が感染しているか解らないんです
 
 
 
 
電話なしの受診を続けることで、医療機関の受付や待合はまさに三密になります
各々の生活場所に戻った時の媒介者になる可能性があります
当院の対応は、院長との電話で受診が必要と判断されたら
時間を指定し、そのうえで来院をお願いしています
 
 
・三密、患者さん同士の接触を避けるため
・待ち時間を短くして負担を少なくスムーズに受診をしていただくため
・数少ないPPEを有効的に使うため・・・
(これはクリニックの都合ではありますが、事実なんです・・・)
 
 
確かに、いま・・・
クリニックでも発熱患者を断るところがあるようです
当院にも何人もそのような方が来られました
 
きっとそのお断りしたクリニックにも何らかの理由があるのだと思います
基本うちは院長が断らないので・・・
 
 
 
インフルエンザの時からよく言われていた感染対策
これ、今までみんなが怠っていたんです
意識すればもう少し違っていたのではないでしょうか
 
医療従事者だけではなく、一般の方もやるべきことでした
知らなかったからやっていなかったなら、ここからやればいい
 
ただ、過剰に不安や恐怖を感じてやるのは違います
やっていてもかかるときはかかります
インフルだってそうでしょ?普通の風邪だってそうでしょ?
 
 
 
過剰な恐怖や不安は心の余裕をなくし、病ませます
 
 
 
↑こちらもぜひぽちっとして、ご覧ください
こぐまのケーキ屋さんという作品を描いてらっしゃる
カメントツ先生のTwitterを引用させていただきました
 
 
 
 
コロナに負けるなとか コロナは悪だとかじゃなくて 
戒めるべきは人間の心だと思うよ
買いだめ 自分勝手な行列 差別 罵詈雑言・・・
有事の時にこそ人の本性が見える
今の状況、人間のそんなきたない心が招いてるって気付かない? 
不安が一番のウィルスだよ
過剰に怖がらず、正しく怖がって予防しようよ
 
 
 
 
先日他のSNSで上げた、私の手洗い動画です
ネットでは順番が違っていたりもありますが
私はこの手順で習ったのでこれを上げました
てか、注目するのは順番じゃなくて、きちんと手を洗う事であるので
どこが洗い残しが多いのか、どうすればきちんと洗えるのかそこを注目してほしいです
 
 
 
 
スーパーもものすごく人が多くて驚きますが・・・
食料品の他に、私はお花を買うようにしています
お花はを人の心を癒してくれるよ
 
 
 
 
 
最後に・・・
私は冒頭で書いた通り病棟にいません
なので、ホントの最前線にいるというわけではないのです
病院のみなさま、本当に申し訳ありません・・・
 
「あんたはいいよね、夜勤もないしホントの患者看てないんだからさ
大変なふりしてなんも手伝ってくれないじゃん ふざけんな、病棟手伝えよ」
といったお声も聞こえてきそうです・・・
 
 
 
本当に大変なのは病院、病棟にいる医療従事者です
救急はコロナで閉鎖され、本当の救急患者を取れなくなってしまっています
救命士さんたちも救急受け入れ先を断られたり、本当に大変な状況なのです
 
 
 
クリニックのナースとして
・感染対策をしていくことで微力ながら感染者を減らす努力をしていきます
・自分の知っている正しい情報を拡散することで、感染予防の啓蒙活動に努めます
 
小さい行動ではありますが今私ができることをしていきます
実際手伝えることがあれば、お手伝いはしたいと考えています
これ本音だよ
 
 
 
これを読んでくださった一般の方
できることからどうか行動をよろしくお願いします
 
 
皆さんの節度ある、理性的な行動が感染拡大を防ぐ一歩になります
本当ですよ
 
医療従事者に感謝してます とかいう言葉はいりません
私たちを思って下さるのであれば
ぜひそれを行動にしてください
 
外に出ないでください
外に出なければ、マスクは必要ないです
不要に外に出てマスクを探しに行かないで下さい
 
買い出しも開店と同時に行くのはやめましょう
なんで開店に行列ができてるのか訳が分かりません
 
不要なネットショッピングもなるべく控えてあげてください
物流の人たちにマスクが回っていません
そんな物流配達の方たちが、一部の心無い方たちにひどい言動をされているそうです
物流の人たちも私たちも人間です・・・
 
 
 
マジさ、差別とか暴言暴力、自分勝手な行動やめようよ
やってる人さ、それ自分に返ってくるよ
 
医療従事者だからバイ菌もってるとか
配達の人に突然アルコール吹きかけるとか
スーパーのレジの人に買った商品を
「誰が触ってるか解らないから要らねえ」とかいって投げつけるとか
マスク今やっと500枚集まったわよとか
 
悪意は悪意で返ってくるからね、そこんとこ覚えておいた方がいいよ
特に年配の人 団塊の世代の人
若者も致し方ない人いっぱいいるけど
この年代の人たちにより気に留めて欲しいよ
いい人たちもたくさんいるのに、一部の心無い行動がホント最悪
 
 
 
コロナウィルスより人間のほうが怖い