7)私の市民農園は、農”業”にはならない? | 【期間限定タイトル】ゆでがえる⇒よみがえるへ

【期間限定タイトル】ゆでがえる⇒よみがえるへ

…事態は深刻です。決して損にはならないので、どうか必要な未来ある方々…特に子どもたちを支える親御さんに届きますように~

♪こんにちは。

先日、市民農園へ行って水やり、きゅうり用
の支柱設置、草処理をした際に

ふと、なんか、親としての観点で、
野菜づくりって、子育てと共通しているな~
と思えたことが幾つかあったので
シェアしたいと思います…の続きです。

☆前回までのお話は…

♪野菜づくりと子育ての共通点?その1
https://ameblo.jp/nsmente/entry-12606256964.html

♪野菜づくりと子育ての共通点?その2
https://ameblo.jp/nsmente/entry-12607834664.html

♪野菜づくりと子育ての共通点?その3
https://ameblo.jp/nsmente/entry-12609360589.html

…をご覧頂ければと思います。


農業の”業”という言葉には、
使命感や義務感…たくさんの人に食を
提供するという目的を感じます。

もちろん、提供する食料と交換で
現金収入を得るという目的もあるでしょう。

ただ、その”業”を志す場合は、
収穫数を得るために、”効率化”が
行われます。

例えば”規格化”。

みんな、同じ環境で、時に密集して育てる。
酪農での、牛さんとか鶏さんのような感じで
時に体調の当たらない建物の中で、
ある区画に決められた数で
区分けして育てます。



しかし、それは、牛さんにとっては
”不自然”であり、

…生き物にとって”制約”、
”不自由”となります。

…そして収穫量を得るためには、
「~しなければいけない」「~べき」と
いう強迫観念、義務感が生じます。

そして、不自然な状態だと、病気に
なりやすいので、農薬…薬を使ったり、

栄養も自然の微生物の働きを待たず、
肥料…安価な化学肥料を使うようになり

それは時に土壌の微生物を死滅させて
地球の汚染となります。



そして野菜の種はF1…一代限りで、
それは遺伝子組み換え技術をつかって
つくられる場合もあります。



お客様が要求する規格品…

…サイズ、形状がほぼ一定で、
味付けを邪魔しない為に、味が薄い…
…を満足する野菜が出来き、


まるで、今の学校教育のように、
個性を無視してクラス全員を画一化する
ように、同じ形、サイズを低コストで育て、

その企画から外れれば、区別、
差別化され、「訳アリ品」として
格下の存在として販売されたり、処分
されます。


そんな”農業”に比べて、
幸い、市民農園の規模は、何とか一人や
家族規模ですべての植物を見守ることが
できます。

そこには、責任感はあるものの、
「~しなければいけない」「~べき」
と言った強迫観念はなく、

むしろ自然に関われる楽しさ、嬉しさが
あります。


(ミツバチが来てくれました…)

なので、各植物の個性を活かして、
地球…土の中の微生物と協力して、
野菜を作ることができます。


(うちで収穫したきゅうりです)

そこには、”業”のような制約や、
~「~しなければいけない」「~べき」
という義務感もありません。

育つ側も、支援する側も、自由、
のびのび。

そんな中で、植物の様子を見ながら、
必要であれば、えこひいきしたり、
手当をしていく…。

子育ても、そうではないのかなと、
想うのでした。


…高次元の存在のメッセージを受け取り
伝える 村中愛さんは、
かつて、不明の病気にかかった際に
治すために家庭菜園をするように
言われ、2年続けた結果、完治したそうです。

今は、これからの食糧危機に備え、
自給自足を目指し、自ら、畑で
野菜を育てています。

そして、その育成にも、高次元の存在が
応援メッセージを、くださっています。

 

 



☆インスタ、やってます!遊びに来てください!m(__)m

こちらへ
 

 

 

<お知らせ>
…”負のスパイラル”に陥りがちの

 

今、自分の中の”光”に目を向けて
みませんか?

坂本龍馬さんを始め、広末涼子さんを
生んだ高知県には「しあわせ推進会議」
という、高知の公共自治体、企業が
協賛する団体があり、

 

幸福度アンケートをしています。
他県の方も大丈夫!

☆アンケートはこちら!

http://urx.space/E26v

 


また、「しあわせの手紙」も募集中!

…それも「賞」があります!

…出すだけ、もらうだけも選べます。

…自分の中の明かりを見つける機会、
ぜひ、ご参加、興味の有りそうな方に
拡散頂ければ幸いです!



☆SNSでしあわせを共有しよう!

facebook、Twitter、Instagramなどに
“しあわせ”な事をどんどん投稿して下さい。

…投稿にはハッシュタグ「#しあわせ推進会議」を付けて、
みんなで“しあわせ”を共有しましょう!!


☆概要が書いてあるブログ
https://ameblo.jp/ogawa-masahiro/entry-12580830403.html

☆申し込み
https://pro.form-mailer.jp/fms/c47271d9190517

☆しあわせ推進会議
https://happy-full.life/
(画像では申込み準備中となっていますが、
 上記から申し込めます!)