ナース岩下あおぞら介護日記 ~水戸から元気にする介護を発信~

ナース岩下あおぞら介護日記 ~水戸から元気にする介護を発信~

茨城県水戸市・日立市で高齢者にお元気になっていただくための介護を実践しております。良質で丁寧な介護を実践すれば、多くの高齢者はお元気で笑顔あふれる生活が送れるのです。まだまだ、貧しい日本の高齢者介護事情を変えるために日々、精進しております。


テーマ:
利用者、家族
そして働くスタッフの
Felice(フリーチェ:イタリア語で幸せ)を
めざすナース岩下です。





先日、とても嬉しいおはなしが
ありました。


あおぞらを退職した介護スタッフが
あおぞらに再就職してくれました💖💖


再就職するはずだった
他の介護施設かあまりにもひどくて


自分はこんな介護はしたくない。


と思ったそうです。



あおぞらでは、利用者さんと一緒に
お昼ご飯を食べることが
大切な仕事のひとつになっています。


それは、
食事はみんなで楽しむ時間の
ひとつだからです。


他にも理由があります。


例えば、介護スタッフは食べないで
利用者だけが食べていて
介護スタッフは食事介助だけを
している状況だと


実は、利用者さんは
こう言ってくるかもれません。


「  ほら、私のおかずをあげるよ。
あんたもお腹すいただろ?  」
って。


自分が食事をしている時に
食べない人が目の前にいたら
誰でもそう言いたくなりますよね。


そうなんです!
利用者さんに気を遣わせてしまうんです。


他にもたくさんの理由がありますが
あおぞらでは
利用者と介護スタッフは
一緒にお昼ご飯を食べるのがルールです。



ところが
退職したスタッフが再就職した
他の介護施設では


利用者と一緒に食事するなんて
汚いわよね。
だから、食べないのよ。



と他の介護スタッフが平気な顔で
言うそうです。



彼女は
こんな場所では私のやりたい介護は
できない!!



とあおぞらに戻ってきました☘️☘️☘️


そんな素敵な感性を持っている
スタッフがいてくれて嬉しいなぁと
思いました💕


戻ってきてくれて
ありがとう😍
とっても嬉しいです☘️


世の中にはそんなひどいことを
平気で口にする介護職員が
まだまだたくさんいるのかしらね💦💦💦


そんなめっちゃすげー
介護職員を育てるためのメルマガを
毎週日曜日に配信しています。


辛口でもいいよ💖
って言う方は登録してね。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス