マインドセットとは、そもそも何だろう? | もしも、あなたの潜在意識が、最高のアドバイザーになったとしたら?

テーマ:

起業セミナーで出てくる言葉【マインドセット】

わかるような、わからないような言葉だと思ったことありませんか?

このマインドセットは、組織でも用いられる言葉ですが、ここでは個人のマインドセットについてお話します。

マインドセットとは、これまでの人生経験の中で作られた思考パターンのことです。

無意識の【思い込み】や【思考のクセ】です。

起業においては、このマインドセットが大切です。

では、マインドセットが、整っていないのは、どのような状態なのでしょう。

 

起業の場合ですと、例えば

【思い込み】は次のようなものです。

「失敗しそうだから、新しいことはしたくない」

「起業はリスクだらけだから、やめた方がよい」

 

【思考のクセ】は次のようなものです。

少しの失敗で、「もうダメだ!」と思ってしまう。

「でも…」「だって…」が口グセになっている。

 

「では、何事も前向きであれば良いということですか?」

という意見が出そうですね。それは……

【考えすぎて行動できない人】であるか、
【思慮不足で破滅的な行動をしてしまう人】なのかによって変わってきます。
そして、このマインドセットが重要となるのは、主に【考えすぎて行動できない人】に対してです。

このあたり間違えてしまうと、とんでもない勘違い人間になります。

 

【考えすぎて行動できない人】は、

自分の中の思考クセや思い込みを変えて、行動することへのハードルを下げる必要があります。

 

【思慮不足で破滅的な行動をしてしまう人】は、

立ち止まって考えることが時として必要になります。

 

このバランス感覚って、すごく大切なんです。
あなたは、どっち側の人ですか?
私がコンサルする中で、クライアントへ感じるのは、どちらも微妙に混ざっている人が多いです。
 
本当に進むべき方向については、考えすぎて行動できない。
自分のためにならない行動については、思慮不足で行動してしまう。
 
このふたつを両方とも持っている方がほとんどです。
90%以上と言っても過言ではありません。
 
そして実のところ、これは単純なマインドセットというものとは異なると思っています。
一言で言えば、人生の判断が主観的すぎて、観察不足になっていることが、問題の本質です。

そのようなことから、よほど観察力を磨いている人か、もしくは、センスがある人を除き、90%以上の方はコンサルが必要となります。

そしてセンスは資質的なものもかなりありますが、観察力は後から磨くことができます。
これは、起業に限らず、人生全般において、大切なスキルのひとつですので、ぜひあなたも観察力を磨いてみることをすすめます。
 
ところで私が行っているコンサルですが、現在、期間限定(3月いっぱいまで)初回月無料キャンペーンを行っております。
ぜひ、この機会に、コーチ、コンサル、カウンセリングなどを職とされている方、あるいは、これから起業される方は、検討されてみてはいかがでしょう。
 

スズキケンジさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント