ビジネスでは、共感力が高いことが不利になる!? | もしも、あなたの潜在意識が、最高のアドバイザーになったとしたら?

テーマ:
ビジネスにおいて、相手の立場に立って顧客ニーズをつかみ、自分のビジネスと、どのように関連付けるかというのは、とても重要な要素です。


これは、相手の気持ちに共感するのとは全く異なります。
共感しすぎると、むしろどんどんと不利な状態へと自分を追い込むことになります。

共感力は大切ですが、それはあくまで、カウンセリングの現場や、親友や家族の中での話。
(場合によっては、パートナーに共感しすぎて、いつの間にやら、自分は大変な立場に……なんていうこともありますが…ガーン

特にカウンセリングにおいて共感力がないのは、話になりません。

しかし、ビジネスとなると、それよりも互いがWinWinであることが求められます。

こんなこと想像してみてください。
「赤信号でも私今急いでいて大変なのよ~……車止まってくださる?」
「そうだな~大変だよな~…じゃあ止まろう…」
「おら~っ何止まっとんじゃ~こっちが青だろうが~」

こんなふうに…何を優先するべきかは、どんなやりとりをしているのかで変わりますねニコニコ

そしてこうして見ると、稼いでいる起業家の多くが、共感力が欠如してるのも、なんかわかる気がします(。・・)




スズキケンジさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント