もしも、『本音』と『建前』が逆転してしまったとしたら? | もしも、あなたの潜在意識が、最高のアドバイザーになったとしたら?

テーマ:

私たちは、『本音』と『建前』を使い分けています。

 

 

それが、無意識の人もいれば、意識的な人もいます。

無意識の場合は、本音というよりも本心です。建前というよりも理想論です。

 

成功者ですら、それは例外ではありません。

多くの成功者は、講演会で素晴らしい言葉を伝えます。

そして、成功者の本心は、行動にあらわれます。

ですが、決して嘘をついているつもりはありません。

無意識レベルで、成功者は自分自身を戒める傾向があるのです。

 

ところで、この本音と建前ですが、何のために存在しているのでしょう。

このふたつが存在するのは、その方が人間社会でいらぬトラブルを防げるからです。

では、なぜ本音を隠さないとトラブルに繋がりやすいのでしょう。

 

それは、本音の多くは、我欲が強いからです。

これは、魂が未成熟(幼い)な人にほど、その傾向が見られます。

だからこそ、必死に本音を隠すのです(笑)

 

では、突然ですが、ここで質問します。

本音の方が、建前よりも成長してしまったとしたら、どうなると思いますか?

つまり、本音と建前の立場が逆転してしまったとしたら?ということです。

ようするに、本音の方が、建前よりも、高尚な状態になってしまったとしたらということです。

 

ドラえもんの『もしもボックス』というのありますよね。

「もしも、なになにが起きてしまったとしたら?」という世界を疑似体験する道具です。

それを使ったつもりで考えてみてください。

 

「もしも、あなたの本音が建前よりも、高尚な状態になってしまったとしたら……

 あなたは自分自身を、どのような人だと捉えるようになると思いますか?」

 

これは、セルフイメージの問いです。

 

「もしも、あなたの本音が建前よりも、高尚な状態になってしまったとしたら……

 あなたは今までと異なる、どのようなことへ興味を持つようになると思いますか?」

 

これは、価値観の問いです。

 

「もしも、あなたの本音が建前よりも、高尚な状態になってしまったとしたら……

 あなたは今までと異なる、どのような行動をし、どのような環境へ身を置くと思いますか?」

 

これは、行動環境の問いです。

 

ぜひ、上記3つの質問に答えてみてください。

ちなみに、私の場合は、次のような答えでした。

 

「もしも、あなたの本音が建前よりも、高尚な状態になってしまったとしたら……

 あなたは自分自身を、どのような人だと捉えるようになると思いますか?」

 

神の意思に比べたら、まだまだ未熟ではあるけれど、自分の役割をもっと見直すようになるだろうな・・・。

特に、次の時代に何を残したいのか、人々に何を残したいのかにフォーカスする人になると思う。

現に、新しいビジネスを考えるとき、そして、ビジネスコンサルをするときも、そこへのフォーカスが、以前よりも大きくなったことを実感しています。

 

「もしも、あなたの本音が建前よりも、高尚な状態になってしまったとしたら……

 あなたは今までと異なる、どのようなことへ興味を持つようになると思いますか?」

 

自分の成長に繋がるものかな・・・。

快楽のような終わったらそれで終わりというものへの興味は、どんどん減るかな・・・。

考えてみたら、少しずつそっちへ移行している感じします。

 

「もしも、あなたの本音が建前よりも、高尚な状態になってしまったとしたら……

 あなたは今までと異なる、どのような行動をし、どのような環境へ身を置くと思いますか?」

 

大切な人との時間が、もっと増えると思う。

そして、一時の快楽は、どんどん減ると思う。

源に、大切な人との時間は、以前よりも、ずっと重視するようになりました。

 

答えるのは、タダです。

ぜひ、あなたもこたえてみてください。

 

ちなみに、本音と建前が逆転すると、内面でどのようなことが起こるのかといいますと、人生の師匠が、心の中に常駐するようになるのです。

それについては、こちらのホームページをご覧ください。

 

スズキケンジさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント