5月9日の稽古のお話 | 劇団ネクスト・ステージ

劇団ネクスト・ステージ

栃木県内の高校演劇出身者をはじめとしたメンバーで構成されている若い劇団です(2011年~)
毎年、定期公演を打ちながら県内演劇文化の発展に力を入れています。


テーマ:
ブログの始め方がわからなかったのでモイ!と言って始めます。皆さまモイ。
お初にお目にかかります。蓮田と申します。
この時期のブログはどうしても「読み合わせしました」と「机囲んで下向いてる写真」ばっかりになってしまいますね。仕方ないです。なので個人的におもしろ企画を考えてましたが面白くなかったのでやめました。

という訳で今週の稽古のお話。



人多っ!って最近思ってます。嬉しいことです。
何やら奥の何人かは笑ってます。何があったんでしょう。笑いすぎて覚えていません。



その後二手に分かれて作業をしました。
「うそつき」キャスト関係者は演出を受けながらの読み合わせ。
演出から「先週の読み合わせ良かったって聞いたよ」というプレッシャーから始まり、「あいつ最高でしたよ」「いやいやあいつのが」という擦りつけあい。
楽しいですねぇ。
その後はもちろん真面目に読み合わせをしました。
さあ、今回の稽古を踏まえて来週までにそれぞれがどうするか。
楽しみですね。



もう一方の集団は何をしていたのか。暗いところでやってますね。
それについての発表はもう少し先になりそうです。楽しみは引っ張ります。大人の事情です。

こんな感じの今週の稽古でした。
続報、来週の稽古日誌、そして本番もお楽しみに( ̄▽ ̄)

劇団ネクスト・ステージさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス