おめでとうございます。




今日は卒業式。




たくさん勉強して



たくさん泣いて



たくさん感動しましたね。




おめでとうございます。





来賓の皆さまの言葉から抜粋します。



「勤勉であれ。」



そう、大事なことですね。




「ほうれんそう・・・報告連絡相談」


 


そうそう、とても大事な事です。




「プロになるために。プロであるために。」



素晴らしい。





さすが、病院の院長先生方のおっしゃることは違います。




さてさて、




ナーシングドゥーラ®︎である私が



皆さまに送った言葉は






「人として

  



看護職として





助産師として寄り添うとは


 


どういうことかを





一生の命題として





日々お過ごしてくださいね。




応援しています。」





としました。




寄り添ったつもりにならないように、




制度やルールだから仕方ないで終わらせないで



まずは、考えてみてください。




その過程から




本当に寄り添ってもらえる




看護が広がるのですから。



{F6F77725-98EC-4BB5-B6CC-7A8EB60D7AB7}

{A3CD6CE2-4F1A-4939-AF94-55184BE12D69}

{0467B7EE-8982-422F-B663-4B8C7E850B82}

寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎


今までの人生経験と


あなたの看護経験を生かして、


これから子育てされる


女性とそのご家族が


自信をもって子育てにできるよう



赤ちゃんとの暮らしが楽しくなるよう、



ナイチンゲールの笑顔と安心を




お届けしてください。




寄り添い使命の看護職は


ナーシングドゥーラ®︎



ナーシングドゥーラ®︎養成講座4月生受付開始しました。  


https://www.ns-doula.com/     


AD