退院同行 エンパワメント

テーマ:

産後の孤立予防は

 
 
簡単です。
 
 
院内看護と
 
 
地域看護を繋ぐ
 
 
看護職がいればいいだけ。
 
 
それだけです。
 
 
 
 
 
 
昨日は
 
 
 
退院同行支援をいたしました。
 
 
 
 
 
まずは
 
 
 
院内にて
 
 
ご主人さまにご挨拶。
 
 
 
 
この度はおめでとうございます。
 
 
 
前回お会いしたのは
 
 
 
初回訪問。
 
 
 
育児も家事も全くされた事がないとおっしゃっていましたね。
 
 
 
そんなご主人に
 
 
初回訪問でご提供した看護は
 
 
 
エンパワメント。
 
 
 
 
 
 
としの離れた妹さんがおられて
 
 
 
抱っこしているお写真があるとか。
 
 
 
なるほど。
 
 
 
でしたら
 
 
 
大丈夫。
 
 
お父さん経験豊かでいらっしゃる。
 
 
とお伝えしたところ
 
 
笑顔が溢れていました。
 
 
 
 
そして
 
 
本日。
 
 
 
お仕事の合間を見つけて
 
 
来られたとか。
 
 
 
 
夕方にはお仕事に戻らないといけないとか。
 
 
お疲れさまでございます。
 
 
 
詳しく伺ってみると
 
 
 
 
予想外の
 
 
 
 
帝王切開に
 
 
 
 
戸惑われ
 
 
 
 
子宮収縮が
 
 
今ひとつという
 
 
医療者からの言葉に
 
 
死んじゃうかもしれないという
 
 
とてつもない不安に襲われたとか。
 
 
 
それはそれは。
 
 
 
お気持ちお察しいたします。
 
 
 
 
 
 
ナーシングドゥーラ®︎の役割には
 
 
 
こんな家族の心の声を
 
 
聴く役割があります。
 
 
 
 
従来の家族看護は 
 
 
患者の背景としての家族。
 
 
 
ナーシングドゥーラ®︎が行うのは 
 
 
ご主人さま個人も対象です。
 
 
 
 
 
{1B2E491E-D2FE-4350-84EB-BEB10AEE119C}

 

寄り添い使命の看護職はナーシングドゥーラ®︎

 

院内看護と

 

 

地域看護を繋ぎます。

 

 

 

今までの人生経験と

 

あなたの看護を生かして、

 

これから子育てされる

 

女性とそのご家族に、

 

 

院内看護と地域看護とスクラム組んで

 

 

看護職の安心と笑顔をお届けして

 

 

 

子育ての楽しさを

 

 

お伝えしてください。

 

 

 

 

寄り添い使命の看護職は

 

ナーシングドゥーラ®︎

 

 

 

ナーシングドゥーラ®︎養成講座4月生受付開始しました。  

 

https://www.ns-doula.com/