• 31 Aug
    • 料理

      こんにちは。寄り添い使命の看護職産褥訪問看護師ナーシングドゥーラの渡邉玲子です。今日は世田谷区のさんさんサポート。他の事業者さんは家事育児の代行ですが私が所属しているイマココ・クリエイトでは産褥訪問看護として伺っています。産褥訪問看護の目的は母子の身体的精神的社会的により良い状態になるようお手伝いすること。単なる代行とは違います。今日お伺いしたお宅は転入されたばかり。明るく聡明で、子どもさんとも遊ぶステキなお母様です。一見、健やかに見えそうな方ですがお料理がお好きだからこそ子どもさんの世話があり作れないストレスがあるようです。冷凍室にはたくさんの下ごしらえ済みの食材が山ほどあり。伺ったところ下ごしらえして冷凍しても使わずに捨てることも多いとか。そこで、彼女のお気持ちが楽になるように工夫して冷凍されていることを承認したところ子どもさんの食事が先でご自分の食事が夜中になり辛い事や味噌汁が大好きな事を伺いとりわけできる味噌汁をお作りしてきました。そして、野菜を早く柔らかくするコツとして・だしを入れないお湯で煮る。・お湯は少なめ。・落し蓋をご紹介。明日も世界中の母子が家族が笑顔でありますように。本日の産褥川柳冷凍はやっぱり味が今ひとつ。翌日食べれば時短なりけり。reikoみんな大好きピカタ今日はチキンみんな大好き春雨の酢の物今日はエビシソみんな大好き野菜たっぷり味噌汁みんな大好きひじき煮

      テーマ:
    • 世田谷のナーシングドゥーラ®︎

      いろいろな街を楽しめるのがナーシングドゥーラ®︎など訪問サービスの楽しさ。室内でのパソコン作業が好きな方には向いてないです。街を歩いて街の子育てを知る。出ないと、心に響く実行可能なタイムリーな育児相談は出来ません。究極の寄り添い育児相談。ナーシングドゥーラ。雨が降らないといいな。

      テーマ:
  • 30 Aug
    • 沐浴時の抱っこ方法

      日本ではどういう訳か新生児の沐浴方法の指導で「耳を押さえる」という事が言われているみたいですね。でも、耳を押さえる必要は無いです。耳の穴に水が入らなければ良い訳で耳が水の中に沈むほど頭を水の中に沈めなければ水が内耳まで入る事はありません。また、もともと赤ちゃんは羊水の中にいたので水圧がかからなければ内耳にまで水が入る事ありません。ですから、沐浴時の抱っこの際に耳を押さえるよりは気道を圧迫しないよう首が屈曲しないような安定的な抱っこであればいいと思います。国際ナーシングドゥーラ協会で勧めている「沐浴時の抱っこ方法」はオランダのクラームゾルフの派遣会社のこちらの動画に掲載されている方法と同じでした。なお、その他、洗い方、服の温め方、湯温や室温のレベルはお国柄の部分がありますのであまり参考にならないかもしれません。オランダ語なのでわかりにくいですが、Youtubeさんの自動翻訳機能を使用して英語版にすると少しはわかります。あっ くれぐれも日本語に自動翻訳しない方がいいです。全くちんぷんかんぶんですから。オランダのクラームゾルフ派遣会社 dekraamvogeの沐浴方法動画

      1
      テーマ:
    • 今日も行く行く!

      今日も行く行く! 訪問看護この時間の移動は辛いですね〜(O_O)産褥訪問看護クラームゾルフ日本版ナーシングドゥーラ®︎の初回訪問はこんな感じです。↓↓↓オランダの産褥訪問看護クラームゾルフ

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 愛ある返信

      今日も新しいお客様からご依頼が来ました。素晴らしいスタッフと設備を兼ね備えた施設で無痛分娩された後産後ケア施設に入られました。しかし、自宅に帰れば全てが一からスタートです。特に、この方が利用された産後ケア施設には看護職が居ないので母乳ケアが受けられなかったとのこと。だから、帰宅後がとても不安とのことで産後ケア施設退院から3日間1日3時間伺うことになりました。お胸のコンディションは産後日々変化します。また、赤ちゃんのコンディションも刻々と変わります。スタッフの方々のご経験もさまざまなので当然、指導内容には若干の差異はございます。しかし、寝不足で全く初めての方にとってはちょっとしたことばの差も気になります。そこでナーシングドゥーラ®︎養成講座では母乳分泌の機序や確立までの流れ乳腺炎などについて詳しく学んで頂きお客様にも説明できるようになっていただけるよう 学んでいただきます。ナーシングドゥーラ®︎の起業支援講座終了後研修にて新しいお客様からの依頼をいただけるようになるとナーシングドゥーラ®︎のメインドゥーラになることができます。メインドゥーラに必要なスキルはご主人様にも奥様の状態を資料をもとに説明できること。これは、オランダの産褥訪問看護師クラームゾルフにも似た仕事です。母乳は産後間も無くが大事。分泌や開通が安定するまでの数日間がとでも大事な時期なのですが、男性にも、お父さんになる臨界期があります。退院直後は男性もやる気満々のことが多いように私の過去5000家族の産後支援の経験から感じています。お父さんになる!という気持ちが上がっている時にその時を逃さずにお父さんの役割を私達医療者がお伝えするのが大切ではないでしょうか?オランダの産褥訪問看護師クラームゾルフというのはそこを大事にされているようです。しかし、日本の場合は男性が奥様の出産だからと休みにくい風潮だったから退院指導や新生児訪問にお父さんの同席を勧めることは少なかったと思われますが、お父さんだって赤ちゃんの保護者。それに物理的にママが育児の管理責任者でもパパと気持ちが一緒ならまた、ママとパパがもつ情報量が同じなら手の抜き方もお金のかけ方も一緒に考えられて子育てが楽しめますよね。子育ては楽しいはず。だから、みんな子育てしたいのですよね?しかし、初産年齢が上がり大人だけの社会の経験が豊かになると大人社会ではあり得ない笑わない喋らない手足バタバタのコミュニーケーション方法やフニャフニャででも、最高に愛しい赤ちゃんとの24時間は予想以上に緊張します。また、産前は理性つまり、大脳新皮質がフル稼働で本能を抑圧した生活だったのに産後は本能がフル稼働。泣かれると理解できず頭は真っ白になります。本能が活性化されているからただただ不安でいっぱい。そこで出番なのがお父さん。お父さんに生き物としての赤ちゃんの新しいからだの仕組みや扱い方お母様の母乳分泌機序や乳腺炎予防方法鬱予防方法をお伝えして先ずは理性的な情報を提供する事。特にお父さんはホルモンが変わらないのでしっかりご理頂く役割をお願いしています。ですから初回訪問では先ずはご信頼頂くのが目標です。ナーシングドゥーラ養成講座の起業支援では、初回訪問依頼があった際のメール返信の方法などもお伝えしています。なお今回本ブログを読んでくださった方には特別にご依頼感謝メールのショートバージョンをそっとお教えしますね。○○○○○さまこんにちは。はじめまして。寄り添い使命の看護職ナーシングドゥーラの○○○○でございます。**月**日のご出産、そして、この度のご退院、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。とはいえ、ご出産から本日までのあいだはいろいろな事が起り、いろいろな情報が入り、さぞや、慌ただしくご心配で、心身ともにお疲れとお察し申し上げます。また、これから始まるご自宅での新しい命との新しい生活もさぞや、ドキドキかとお察し申し上げます。でも、もう、大丈夫です。弊社スタッフ一同、心して、お手伝いさせていだたきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。さて、この後、初回訪問の日時についてご相談させていただきますが弊社ホームページのカレンダーをご覧いただきご希望の日時がございましたら事前にお知らせくださいませ。また、弊社サービスに関しまして何かご質問や疑問点がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。◯◯さま。本メールをお読みいただき、少し、ほっとして頂けると弊社スタッフ一同幸甚でございます。夜分お取り込みのところ大変失礼致しました。まずは、初回訪問依頼のお礼まで。初回訪問日時のリクエストの件お待ちしております。◯◯◯◯◯

      テーマ:
  • 27 Aug
    • 地域につなぐ日本版クラームゾルフ

      本日の産褥訪問看護ナーシングドゥーラ業務午前の部終了いたしました。本日の目標は昨日提供した緊急母乳ケアのアフターフォロー。一昨日退院された方が胸が痛いと昨日SOSがあったのです。いやはや、妊娠中にお目にかかっておいて本当によかった!地域の助産師さんに頼みたかったのですがまだ、繋がっていない方だったた上昨日は日曜日。さすがに声をかけた方々は難しいと(O_O)ですから、緊急出動し上半身をストレッチして頂いたあと1時間近く開口マッサージ。そして、保冷剤で軽くクーリング。レイドバックスタイルをご紹介したいところだったのですが寝不足のママには今日はこのくらいの情報量でキャパオーバー(O_O)それに、今日は昨日の評価がメインですから。。。開口数は維持されているか?乳汁は鬱滞していないか?赤ちゃんは飲めているか?昨日の手技が炎症を悪化させなかったか?などなど、観察評価してきました!結果はバッチリ! 「神の手です!」と、ママだけでなくパパからも絶賛されました。まだまだ、搾乳は必要ですし咥え方も今ひとつですがひとまず急性期は脱したようです。ふぅー明日もフォローが必要なので地域の助産師さんに依頼しました。#日本版クラームゾルフ#産褥訪問看護#ナーシングドゥーラのゴールは、、、地域の様々な資源を使ってご自分達で楽しく過ごされる事。これからも地域の助産師さん保健師さんどうぞよろしくお願い致します!(╹◡╹)

      3
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 転落

      おはようございます。産褥訪問看護師クラームゾルフ日本版ナーシングドゥーラ®️の渡邉玲子です。子育ての楽しさ赤ちゃんの可愛らしさを広く伝えたいと本日も産後のお家に来ています。さて、先日、久しぶりに伺った生後2カ月の赤ちゃんの転落事件をお伝えします。赤ちゃんとママは寝起き。時間は16時くらい。昨夜もママは寝不足でした。昼ごはん後に親子でうつらうつらされからトイレに立ったときに落ちないようにタオルやクッションを置いたはずなのにソファから転落したと伺いました。よく泣く赤ちゃんで手足もバタバタされていたのですが寝返りもまだですからなぜ落ちたかわからないと、おっしゃっいました。そうなんですね。ご心配でしたね。何もなくて良かった!とお話ししたあと私はキッチンで料理を始めました。その後、赤ちゃんが少し寝てママも寝て一時間くらいたちました。赤ちゃんが泣きママが起きママがオムツをソファの上で替えたあと、なぜか!ママはスーッと立ちトイレに(O_O)赤ちゃんは一辺70cmくらいの正方形のソファの上で手足をバタバタさせて泣いてます。私は、慌ててキッチンから飛び出しそばへ。「あら!ありがとうございます!」と言われましたがちょっと大袈裟に「あーよかったですね!落ちそうだったんです!こんなに小さいのに動くんですね!すごいですね!」と、申し上げたところ「あら、本当ですか?やっぱりそうなんですねー。 ソファはもうダメですね。 でも、どこでオムツ替えたらいいでしょうか?」それから、料理は中断し、ラック、ベッド、布団などオムツ替えの場所探しを相談されました。産褥訪問看護はこういう事故防止OJTもいたしております。

      2
      テーマ:
    • いってきます。休日出勤

      おはようございます。産褥訪問看護師クラームゾルフ日本版ナーシングドゥーラの渡邉玲子です。本日も日本は暑いです。いってきます!

      テーマ:
    • 感謝

      先日、こちらの赤ちゃんの産後支援者をFacebookで募集しました。多くの方にシェアしていただきまた、合計7名の方から手伝うよ!というご連絡をいただきました。誠にありがとうございました。核家族と初産年齢の上昇とそれ日本伴う実父母世代の高齢化により「実家」というサポートシステムが必ずしも産後に役立つとは言えなくなっています。また、50-60代の女性の就業率が70%を超えている事や、介護が施設から在宅にシフトする中、実父母の心身や経済的負担も増えています。一方、少子化ということは孫のいないシニア世代が増えていることが予想されます。そういう点では、子育て経験がある人や、赤ちゃんの世話が出来る人が、求めている人と出会えるきっかけづくりが必要なのかもしれません。赤ちゃんの世話は、命を預かり健やかに育み育てる役割をご両親と分かち合う大事な責任ある仕事です。単なる善意やボランティアでは、質が保証できません。今ココでの出会いを笑顔と安心にクリエイトするそんな仕組みの必要性を痛感いたしました。なお、おかげ様でお願い出来る方が見つかりそうです。ありがとうございました。平均初産年齢が30を超え、また、40歳以降の初産婦の割合も増えています

      テーマ:
  • 21 Aug
    • 暑い

      久しぶりに晴れました。今日も行ってきます!と、送られてきた画像。あと、二件。お疲れ様!行ってらっしゃい!

      1
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 行ってらっしゃい

      産後初めて仕事されるママをナーシングドゥーラが 応援します。生後一カ月ですから緊張感を持って健康状態を観察しつつシッティング。行ってらっしゃい(*^◯^*)

      1
      テーマ:
    • 自然な消臭剤

      コーヒー殻で消臭という記事を見つけて思い出した事があります。大学時代大学の校内をピカピカにしてくれていたお掃除の方がいつも使っておられたのは緑茶の茶殻。なるほど。こういう物理的消臭効果もあったのですね。芳香剤が苦手な方はぴったりですね。茶殻とコーヒー殻が消臭効果

      テーマ:
  • 19 Aug
    • 活用してます。産後育児支援講座 南山堂

      母乳ケアは退院翌日からがオススメです。というのもご存知のようにこの時期の乳房は日に日に時間毎に変化します。また、 ご存知のように赤ちゃんも日に日に時間毎に成長発達します。授乳はいわば赤ちゃんとママの共同作業ですよね。分娩後様々な形でスイッチが入りますが、ご存知のようにママは毎回毎回試行錯誤。赤ちゃんも毎回毎回試行錯誤。そんな試行錯誤な作業が入院中だけで落ちつく訳はないですよね。でも、決められた日数で退院していただかなきゃならないわけです。そこが、悩みどころ。赤ちゃんの持つ力を最大限引き出すには退院後すぐからの母乳ケアが必要だということは病院スタッフはみんな知ってます。そして、ママの持つ力を最大限引き出すにはやっぱり退院後すぐからの看護ケアが必要なことも知ってます。とくに扁平陥没分泌過多分泌過小開口不全開口不足亀裂や発赤ある方も。乳房のコンディションは百人百様。赤ちゃんの飲みも食欲も百人百様であるから退院後すぐからが本番であることはみんな知ってますよね。しかし、どうしようもなく。。。でもママとしてはこの状態が普通だと思わざるを得ないわけで。でも退院後いろいろやってみてくださいね。無理なら相談に来てね〜!というよくあるアドバイスはオススメしません。というのも出来るだけ頑張って無理と思ってしまうと母としての自信が揺らぎます。それが育児に緊張感をもたらします。また、頑張ったり緊張すれば分泌を抑制するアドレナリンが分泌します。この時期の産後女性にとって大事なのは親としての自信。自分はやれるという自信。だから、セルフケア力を高めてくれるプロによる母乳ケアは産後退院後すぐから受けるのがオススメです。母乳でもミルクでも混合でもしっかりサポートしてくれる助産師さんが地域にはたくさんいるんですよ!日本助産師会もちろん、ナーシングドゥーラもお手伝いします。理論を学び毎日実践。家事や育児を手伝いながら日々刻々と変わるママと赤ちゃんとそれを支えるパパを生活に寄り添い応援しています。先日のパパの声Aさんのことを神の手だ、神の手だと、昨夜はウチの奥さん、興奮してました。あんなに痛くてパンパンで、赤ちゃんが吸えなかったのに、今日はちゃんと飲めたんです!Aさんは神の手だ!」ありがとうございます😊でも、ママと赤ちゃんの共同作業をちょっとお手伝いしただけですよ╰(*´︶`*)╯エビデンスがまだまだ乏しい 育児領域だからこそ、基本を忘れずに私達看護職は日々勉強勉強。ナーシングドゥーラも日々勉強勉強。母乳育児支援については水野先生の講義と母乳育児支援講座南山堂書店を活用しています。さあ、あなたも私達と一緒に産褥訪問看護に携わってみませんか?資格を取るなら国際ナーシングドゥーラ協会https://www.ns-doula.com/働くならイマココ・クリエイトhttps://www.doula-support.net/画像はナーシングドゥーラ養成講座の母乳育児支援講座にご出演の昭和大学江東豊洲病院水野克己先生です。寄り添い使命の産褥訪問看護はオランダ語ではクラームゾルフ (kraamzorg)https://www.kraamzorgdewaarden.nl/the-best-care-for-you-and-your-baby日本では、ナーシングドゥーラ®︎産褥訪問看護師の仕事は三つ1.ママケア2.ベビーケア3.ファミリーケアそれぞれの対象に対してA.フィジカルケアB.メンタルケアC.ソーシャルケアを提供しています。 とんでも医療にならないように日々勉強勉強。産後生活へのソフトランディングを応援。ナーシングドゥーラ®︎は、いわば、日本版クラームゾルフ!ぜひあなたも!

      1
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 初回訪問を終えて

      国家資格者による安心産後ケアならイマココ・クリエイトこんにちは。ナーシングドゥーラ®️のわたなべれいこです。今日のお伺いはお三方。先ずは退院前の初回訪問です。明後日ご自宅でお会いするのが楽しみです。

      1
      テーマ:
  • 05 Aug
    • オススメパン屋さん

      寄り添い使命の産褥訪問看護師ナーシングドゥーラでございます。産後うつを予防したい産後うつを予防出来るナースを増やしたいと産後うつサバイバーの私が産後のご家庭に笑顔と安心をお届けしつつ赤ちゃんとママとパパに癒されているそんな日常をご紹介しています。こちらのパン屋さんは、都営荒川線三ノ輪橋駅近く朝早くから開いていて素朴な手作りの美味しさが魅力です。昔ながらの?パン屋さんいかがですか?

      4
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 商標登録

      こんばんは。一般社団法人 国際ナーシングドゥーラ協会代表 わたなべれいこです。ナースの新しい働き方「ナーシングドゥーラ」を提案してから早一年。おかげ様でやっと商標登録されました。ありがとうございます。これも、みなさまの応援のおかげです。ありがとうございます。ナーシングドゥーラとは・・・医療機関から退院した女性が身体的精神的社会的により良い状態になれるよう日々の暮らしの中で教育的カウンセリング的に関わるナースです。ゆったりとした時間の中でお客様のニーズに合わせて展開する「患者中心看護」=「お客様中心看護」医療機関のように看護者のペースではなくお客様のペースに寄り添い支え自然に離れていく看護です。スタートから一年経ってやっと商標登録されました。これもみなさまの応援のおかげ。これからもコツコツとナーシングドゥーラ®という役割の大切さ仕事の楽しさを紹介してまいります。

      4
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 本日もトリプル

      寄り添い使命の産褥訪問看護師ナーシングドゥーラでございます。本日のお伺いはお三方。生まれたばかりの命と生まれたばかりのご家族を寄り添い使命の看護職ナーシングドゥーラが「愛と知と感性のアート*」としての看護をご提供。看護の基本に還れるナーシングドゥーラ。母乳ケア赤ちゃんのお世話骨盤ケア簡単手料理。何も特別な事ではありません。主婦経験子育て経験があるナースなら誰もが出来る孤立子育てを予防するこれから必要な地域看護。孤立してからでは遅い事を知っているあなた。是非、ご一緒に。只今、スタッフ募集中。株式会社イマココ・クリエイトhttps://www.doula-support.net/ナーシングドゥーラ®️になりたい方は一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会https://www.ns-doula.com/

      テーマ:
    • 癒し癒され

      寄り添い使命の産褥訪問看護師ナーシングドゥーラでございます。本日もスタッフ一同フル稼働。私が伺わせて頂くのは文京区。カウンセリングが中心です。離乳食の事。室内の安全の事。発達の事。お母様のお身体の事。赤ちゃんはもちろんママの笑顔にお目にかかれるとナーシングドゥーラ自身も癒やされます。こんな看護はほかには無いです。さて、次は世田谷です。駅前のオーガニックカフェでランチしてから伺いますね╰(*´︶`*)╯♡寄り添い使命の産褥訪問看護のご利用は株式会社イマココ・クリエイトhttps://www.doula-support.net/ナーシングドゥーラ®️になりたい方は一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®️協会ナーシングドゥーラ養成講座に。https://www.ns-doula.com/

      1
      テーマ:

プロフィール

Nursing Doula

自己紹介:
暮らしに寄り添う看護職ナーシングドゥーラ®を養成している一般社団法人国際ナーシングドゥーラ®︎協会で...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。