弓張岳防空砲台・・・その② | 遺産、遺跡を求めて…

遺産、遺跡を求めて…

見りゃわかるさ(笑)

『弓張岳防空砲台』




説明は・・・その①にてw



と言う訳で・・・


探照灯(電灯所)跡






電灯井?と思われる遺構・・・

96式 90cm 探照灯かな。。。すみません。正確な種類までは不明ですが、昇降式ではないので電灯井ではありませんね(^-^;


探照灯台座…で。


















円形の探照灯台座を囲う様にコンクリート製の壁があります。








あ、フェンスの隙間から入れますよ(^^♪




ちなみに、一部施設は現在「弓張公園排水池」として管理されてます。
こちらはフェンスで囲われています。






では、探照灯跡の下部に造られてる指揮所跡へ・・・


と、言う訳で・・・指揮所跡。先程の探照灯付近のフェンスが上に見えます。







指揮所の天井部コンクリート。




右上が探照灯跡・・・正面の壁内部が指揮所跡と思われるのですが、入れません。




入口も見当たらず(埋められてます)窓も煉瓦で蓋www










壁・・・




内部はどうなってるか不明・・・と、言いたいのですが。。。
反対側の窓は閉ざされてませんでした。


壊れたフェンスの隙間から失礼しました・・・すまんw





こんな感じw




デジイチをギリギリ突っ込んで撮影(^-^;




かなり高い位置にある窓ですね。この写真で見ると入口は土砂が流入してますし、入口があるであろう付近を探してみたんですが完全に埋められてました。





昔は出入りできたのでしょう。古い時代の物と思われるゴミが結構落ちてます。











あとは・・・付近に残る不明な遺構・・・










便所かも・・・







そんな感じの・・・その②





      ~おしまい~





人気ブログランキングへ


にほんブログ村