このブログをお読みいただき、
ありがとうございます。もぐもぐ
キポログの杉山晏里です。

キポログの講座の種類が多くて
どれを学べばいいですか?
…と、ご質問いただきました。
分かりにくくて申し訳ございません。

場当たり的に講座を開催したり、
その時々のニーズに合わせて開催したり、
現状ではカオスな状態になってます。
ご迷惑をおかけしております。

今日は、、、
どのような事をポイントに
キポログの講座を選んだら良いか?

という話を書こうと思います。

キポログの講座に興味を持って
くださった方は…
出来るだけ私(杉山晏里)に
会える講座を選んでください。

会える=お互いに話ができる
…って事だと考えてくださいね。

例えば、気学基礎講座であれば、
動画のみの講座よりも、
シェア会付きの動画講座を選んでください。
私と会えるシェア会付きの動画講座よりも
動画販売のほうが値段は高いです。

例えば、きのはなし会という
Zoomを使ったオンライン講座は、
様々なテーマでお話をしますが、
その内容を後から撮影しなおして
動画販売することがあります。
その場合、きのはなし会の参加費より、
動画販売のほうが値段は高いです。

なぜ、そうしているのか?
…というと、
オンラインでもなんでも良いから、
話が出来る状況で会ってくれて、
私に関わっていただけると、
その人の運勢が上がると思う
からです。

と…言っても、、
それは、私のチカラってワケでは無いですよ。
私にはそんなチカラ無いですから。

なぜ、そう思うのか?というとね…

私が吉方を取る理由が、
自分の為に吉を用いるというよりも、
自分に関わる人を幸せにするために
吉方を取っている…
という自負があるからです。

大きな吉方を取った事がある人は
同じように考えてると思います。
そんな大きな吉の追い風を、
小市民の自分1人で、
使いきれないですもん。


私が主に取る(用いる)吉方は、
九紫火星の吉方と一白水星の吉方です。
どっちが多いか?というと
九紫火星の吉方のほうが多いです。

九紫火星の吉方を取ると、
不要なものが離れて、
必要な大事なものが集まります。


つまり、九紫火星の吉方を取ると、
自分に関わってくれる人を
今以上に幸せにする事が出来る。

火は次々に燃え移るものなので、
私が持っている火を相手に着火できると
そのように考えているからです。

そーいうような、、
九紫吉方の働きを考慮して、
自分と会って頂いたり、
一緒に話が出来る講座やイベントは
参加しやすくなるように、
動画販売よりも安価にしています。

じゃぁ、なんで?
動画を販売してるのか?というと、
それは商売だからですYO。

流行り病でリモートで働く人が
増えたことも影響してると思いますが
一人で動画で学びたいという
ニーズも増えてます。
もちろん、、
人に会いたくない人もいますよね。
それから、、、

あの講座、参加したかったのに~
と…いう人に、
後から提供するためでもあります。


そして、大事な事がもう1つ。
2022年は、
一人で学ぶ年では無いです。
交わる事、交流する事が大事な年です。


気学や易や姓名鑑定を学ぶ時も、
一人で動画を見て学ぶよりも、
他の誰かと話をしながら学ぶほうが
身に付きやすい一年です。

ってことで、、
キポログの講座を選ぶときは、
リアルでもZoomでも良いので
わたくし・杉山晏里に会えるものを
選択してくださいね~(笑)。


今日はここまでデス。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!お願い


キポログ・杉山晏里


気学と東洋医学の座談会 Vol.3
テーマ:扁桃腺・神経過敏・目眩

2022年2月6日(日)13:00~15:00
参加方法:Zoom参加
講師:水津裕督先生
受付締切:前日の昼12:00迄
参加費:3,000円
参加条件:誰でもOK


お申し込みはこちら↓

 

Vol.2の開催レポートはこちら↓



Vol.1の開催レポートはこちら↓


神秘の折り紙・折符講座
2022年は折符を恵方置きに!
自分でお守りを作ろう!

2022年1月30日(日)13:00~16:00

オンライン(Zoom)と会場(横浜)の
両方を同時開催します。
受付締切:前日の昼12:00迄
参加費:12,000円


実は、この折符の講座。
主催者の私が以前から折符に興味があって
習いたい!教えてもらいたい!と思ってました。
折符とは折り紙のお守りです。
単なる遊びの折り紙では無く、
霊符と同じ、否、それ以上の効果を持ちます。

折るという行為には深い意味があるのです。


詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

 

私個人としては念願の!折符の講座です。
今回は、講師をつとめていただく
山口紀弘先生をお招きして、今回、特別に開催します。
折符は象意として2022年の恵方置きにピッタリ。
十二支「寅」の折符と、幸運の折符
今回は2種類の折符を教えていただきます。
 

オンライン(Zoom)参加の申し込みはこちら


無料メルマガ【キポログの気学情報/月イチ】
だいたい月イチで気学情報をお届け。
メルマガ登録ページへ


Twitterやってますべーっだ!フォロー歓迎
気学クイズ・毎日配信♪
https://twitter.com/kippolog

申し込み受付中のイベント一覧
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2710

ブログランキングに参加しています!
記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 姓名判断へ