このブログをお読みいただき、
ありがとうございます。もぐもぐ
キポログの杉山晏里です。

今朝、サーチコンソールで
検索キーワードを調べてたんですが…

このブログがヒットする検索キーワードで
一番多いのは「二黒土星 2021 最悪」
なのですが、その次くらいに、
「七赤金星 2021 事故」
というキーワードが多かったです。


そして、この次くらいに多いのが…
ちょっとオドロキ!のキーワードなのですが
これは次回にまわして、
じっくり検証したいと思います。てへぺろ

ということで、今回は
2021年の七赤金星について
振り返りつつ検証してみようと思います。


2021年の七赤の運勢については
今年の1月にUPしたこちらの記事がありますが

 


七赤金星の2021年の運勢は
大きく二極化していたので、
すごくいい年だった~!という人と
最悪な一年だった…という人、両方います。
その理由は何か?というと下の図を見てください。

下記は2021年の運勢全体を表す年盤です。
2021年の年盤を見ると、
七赤金星は暗剣を背負っています。



少し気学を聞きかじった事のある人は
暗剣が付くから悪い年だ!とか、、
すぐに言い出しちゃったりしますが…
実は、ちょっと違う。

暗剣というのは、
暗剣殺として現象が出る人と、
単なる暗剣が出る人で、
運勢は全く違ってくる
のです。

だから、2021年の七赤金星の人は、
予想外の事件、予想外の事故で
最悪な状況に陥ってる人もいるし、
予想外の嬉しい出来事があった人も
実は沢山いるのです。

例えば、先日の自民党総裁にて、

ごっつあんゴールで、
第27代自民党総裁になった

岸田文雄 氏(内閣総理大臣)

1957年7月29日生まれの

七赤金星の人です。

悪口は言わない主義…だそうで
選挙でも対立候補をディスらないとか…。
七赤金星の生まれの人で、
人の悪口を言わないというのは
なかなかの根性だナ~と思います。

七赤金星の生まれの人は
口が悪いと貧乏…というのは
もうテッパン中のテッパンで、
悪口・不満・批判が多いほど

貧乏人だということになります。

それにしても、新しい資本主義って…
なにそれ感がハンパ無いですよね。ショボーン

それから、自民党の
元幹事長の二階俊博 氏は、、
岸田さんに引きずり降ろされた形で
幹事長をお辞めになりましたね。
この人も、1939年2月17日生まれの
七赤金星の人です。

下から上に予想外に上った人
上から下に予想外に落ちた人
まさに、これが、
2021年の七赤金星の運勢の状況です。

その違いは何だったのか?

予想外の嬉しい出来事があった!
という七赤金星の人
は、
悪口・不満・批判を言わない人なのでしょう。
そして、ずーっと底辺で苦労して来た人。
底辺に居た人だったからこそ、
予想外に真逆に動かされたと思います。

予想外の事件や予想外の事故で
最悪な状況に陥った七赤金星の人
は、
悪口・不満・批判が多い人だと思います。
あいつはコレが足りない!
お金が足りない!もっと欲しい!
足りないと思い続けていたのだと思います。

最悪な状況に陥った七赤金星の人で、
特に、多かったトラブルとしては
目上との問題。実力者とのトラブル。
大きな仕事で騙されたりとか。
基本、マネーがらみです。
郵便物のトラブルやメールのトラブルも
多かったのではないかな~。

実は…2021年の七赤金星の人は、
周りから「なんか感じ悪い」
思われやすかった一年だったのですよ。
暗剣を背負う時は、
どうしてもそう思われやすいですから。
で、、元々不満が多い七赤金星は、
常日頃から感じ悪く見えてます。

例えば…
いつも通りの書き方でメールを送ると
相手から「失礼だな」と思われちゃう。
いつも通りに対応しただけなのに
相手から「不満なの?」と思われちゃう。

それは、相手が勝手に思っちゃう面もあるけど
実は、七赤金星の人の心の中にある
慢心の気持ち、不満の気持ちが、
チラリと見えてしまったり、
無意識的に醸してしまうから
なのです。

暗剣を背負う年というのは、
自分は悪くない!って思いやすいですが
実は自分に原因のタネが有る。
だけど、腐っちゃってる七赤金星は
一生「自分は悪くない」と言い続ける。

2021年に何か予想外のトラブルや
事件や事故に見舞われた…という
七赤金星の人がいたならば、
残念ではありますが…
そいつは自業自得だナ!
という回答になりまする。

じゃぁ、どーしたらいいの?というと、
悔い改めるしか策は無いでしょう。

七赤金星の人生は、
心の中で常に何を思っているか?
それによって、大きく左右されると思います。
それを深く学ぶことができるのが
来年の2022年だと思います。


――――――――――
ここから告知です!
――――――――――


栫井利依事務所主催
2022年の年運先読みセミナー

12月12日(日)12:00~16:00

会場参加 7,700円
オンライン参加 6,600円
第1部 12:00~14:30
気学で先読みする2022年の運勢
第2部 15:00~16:00
見えない世界からの使者 ソマチッド

2022年は母虎の五黄の寅の年です。
子どもを守る強い母のイメージですね。

2022年の運勢を知りたい方!
ぜひ、気軽にご参加ください。

 



神秘の折り紙・折符講座
2022年は折符を恵方置きに!

2022年1月30日(日)13:00~16:00
オンライン(Zoom)と会場(横浜)の
両方を同時開催します。
受付締切:前日の昼12:00迄
参加費:12,000円

実は、この折符の講座。
主催者の私が以前から折符に興味があって
習いたい!教えてもらいたい!と思ってました。
私個人としては念願の!折符の講座です。
講師をつとめていただく山口紀弘先生を
お招きして、今回、特別に開催します。
折符は象意として2022年の恵方置きにピッタリ。
壬寅の気に合う折符を教えていただきます。
ちなみに…山口紀弘先生は五黄土星の人です。

会場(横浜/海が見える会場)参加の申し込みはこちら

 

オンライン(Zoom)参加の申し込みはこちら

 


今日はここまでデス。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!お願い

キポログ・杉山晏里


無料メルマガ【キポログの気学情報/月イチ】
だいたい月イチで気学情報をお届け。
メルマガ登録ページへ


Twitterやってますべーっだ!フォロー歓迎
気学クイズ・毎日配信♪
https://twitter.com/kippolog

申し込み受付中のイベント一覧
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2710

ブログランキングに参加しています!
記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 姓名判断へ