このブログをお読みいただき、
ありがとうございます。もぐもぐ
キポログの杉山晏里です。

12月12日(日)に開催される
年運先読みセミナー
告知ページに掲載した
2021年を振り返る記事
ブログにも掲載しようと思います。
(せっかく書いたし、どうせ読む人少ないだろうし…)

2021年はどんな一年でしたか?
…ということで、
2021年の運勢を振り返ってみましょう。


◎葛藤によって得られたもの

 

2021年は…
新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、
多くの人達が自粛生活を強いられました。

「辛丑」という陰の天地の気は
人々に我慢をさせた
わけですが、
その理由は「内側に目を向ける」ことが
重要である事を意味します。

人と交流するよりも
一人の時間が増えた人が多かった一年でした。
外出が出来なければ家に居ることになり
家族との関りが増えました。

内向きというと
悪い事のように錯覚しやすいですが、
2021年は自分を見つめなおす内観の時でした。

内向きになり自分を見つめる時には
葛藤が起きて心が乱れ
ます。

葛藤によって自分の気持ちが整理できた人や、
自分を取り戻した人も多いと思います。

しかし半面、葛藤は争いを意味しますので、
家族や職場など身近な人間関係の中に
争いという葛藤
が生じました。

外出するか?家にいるか?
オリンピックは賛成か?反対か?
ワクチンを打つか?打たないか?

自分の正義と相手の正義の折り合いがつかず
争いになってしまった人も居ました。
しかし、意見の違いを乗り越えて、
相手を理解できたという人も多いと思うのです。

つまり、個人の心も人間関係も、
葛藤を乗り越えなければ
本当の平和が得られない

ということを意味します。

内側に意識が向くからこそ
守るべきものが明確
になります。
これは、外に意識が向いていたら
成し遂げられないことです。
 

そして、2021年は同じ事が
世界中で起きていました。
世界は自国に目を向けて内向きになり、
グローバリズムから
ナショナリズムへ

国家の方向性や大衆の意識が
大転換しはじめました。

世界の国々が、
自国の内側に目を向けた2021年は、
ミャンマー内戦や、
タリバンのアフガン政権掌握、
シリア内戦など、内戦も多くありました。

日本国内に於いても、
9月の自民党総裁は政変と呼べる状況になり、
誰が親中派・媚中派なのかあぶり出されました。
また、10月の総選挙で、
立憲民主党と共産党が選挙協力を行うことになり、
長年、民主系を推してきたトヨタの労組は
自民党との連携強化を模索しはじめました。

このように…
今までに無い大転換が生じたわけですが、
人々の意識が内向きになり葛藤が生じて、
何を守るかが明確になった結果と
考えて良いのではないかと思います。



辛さを越えて時代は新しくなる

私たち個人としても、
自分自身の2021年を振り返れば
自分が守りたいものが何か?
という事が分かると思います。

時間は過ぎていくもので
何もしなくても時代は新しくなります。
時代が変われば生活が変わり、
仕事が変わり、常識も変わりますが、
いつまでも変わらずに
守りたいもの
がある事に
気が付いた人も多いのではないでしょうか。

時代が新しくなる…と聞くと
ワクワクする人もいるかもしれませんが、
時代の変わり目には
取捨選択
が必要になり、
何を残して何を捨てるかを
明確にしておかなければなりません。

辛くても残したいものは何か?
という事を問われた一年だったと思います。

あなたが葛藤して出した答えは何ですか?
その決意をもって
時代の変化は加速して行くのでしょう。
私たちは時代の変わり目という
重要な時を過ごしています。


――――――――――
ここから告知です!
――――――――――


栫井利依事務所主催
2022年の年運先読みセミナー

12月12日(日)12:00~16:00

会場参加 7,700円
オンライン参加 6,600円
第1部 12:00~14:30
気学で先読みする2022年の運勢
第2部 15:00~16:00
見えない世界からの使者 ソマチッド

2022年は母虎の五黄の寅の年です。
子どもを守る強い母のイメージですね。

2022年の運勢を知りたい方!
ぜひ、気軽にご参加ください。

 



神秘の折り紙・折符講座
2022年は折符を恵方置きに!

2022年1月30日(日)13:00~16:00
オンライン(Zoom)と会場(横浜)の
両方を同時開催します。
受付締切:前日の昼12:00迄
参加費:12,000円

実は、この折符の講座。
主催者の私が以前から折符に興味があって
習いたい!教えてもらいたい!と思ってました。
私個人としては念願の!折符の講座です。
講師をつとめていただく山口紀弘先生を
お招きして、今回、特別に開催します。
折符は象意として2022年の恵方置きにピッタリ。
壬寅の気に合う折符を教えていただきます。
ちなみに…山口紀弘先生は五黄土星の人です。

会場(横浜/海が見える会場)参加の申し込みはこちら

 

オンライン(Zoom)参加の申し込みはこちら

 


今日はここまでデス。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!お願い

キポログ・杉山晏里


無料メルマガ【キポログの気学情報/月イチ】
だいたい月イチで気学情報をお届け。
メルマガ登録ページへ


Twitterやってますべーっだ!フォロー歓迎
気学クイズ・毎日配信♪
https://twitter.com/kippolog

申し込み受付中のイベント一覧
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2710

ブログランキングに参加しています!
記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 姓名判断へ