このブログをお読みいただき、
ありがとうございます。もぐもぐ
キポログの杉山晏里です。


2021年は辛丑・六白金星の年で、
天の気である十干はで、
地の気である十二支は
人の気は六白金星です。

辛という字は十字架の上に立つ…という字です。
送り仮名をつけて「つら-い」と読むとおり
2021年は全ての人にとって辛い一年です。
おそらく、疫病による自粛だけでなく
誰もが、なんらかの辛さを伴う一年。

漢字というものは象形文字で、辛という字は、
占いのご神託を看板として掲げて
人々に知らせる
という意味もあります。

つまり、2021年の天の気は、
自分の進む道を明らかにして掲げて
辛い状況に遭遇したとしても、
自分の目的に向かって進め
…という事を
私たちにメッセージとして伝えているわけです。

そして、地の気である丑は、
モノを掴もうとする手を
紐で縛る
という字です。
欲望を縛るという意味があります。

例えば、好奇心からモノを掴もうとした
赤ん坊の伸ばした手を
危険が無いように規制して、
赤ん坊そのものを育成するというようなことです。

きっと…2021年の今現在は、
やりたい事があるのに出来ないって人は多い。
規制されて縛られて動けない。

実は、その状況こそが非常に重要です。
その状況を、どう捉えるか?がポイント。

規制されて縛られて動けない状況で
やりたい事をあきらめるのか?
それとも、あきらめないのか?

…って事を問われている。

2021年は、やりたい事が出来ない状況で、
あきらめてしまうと、勿体ないです。

あきらめてしまう人は、
その程度の気持ちだったという事です。
天地の気によって、
私たちは本気度を試されています。

自分が進もうとしている目的を
辛くてもあきらめずに、
掲げ続けることができるか?

という事を試されています。

人の気の六白金星は、
気力の充実という意味がある九星です。
そして、本物という意味もあります。

つまり…2021年は
本物しか残る事ができない年です。
本物の実力、本物のヤル気、本物の責任感、
何よりも、本物の決意が必要です。

それから…。2022年は今年よりも
世の中が乱れて混沌とするでしょう。
そういう状況の時代を乗り越える時に
今こそ、私達は、
一番必要な、生き抜く本気度
持つ事が必要なのだろうナと思います。

今日はここまでデス。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!お願い

キポログ・杉山晏里


無料メルマガ【動画講座のお知らせ/不定期】
動画講座に興味あり&有料動画視聴希望の方向け。
メルマガ登録ページへ

無料メルマガ【キポログの気学情報/月イチ】
だいたい月イチで気学情報をお届け。
メルマガ登録ページへ

Twitterやってますべーっだ!フォロー歓迎
気学クイズ・毎日配信♪
https://twitter.com/kippolog

申し込み受付中のイベント一覧
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2710



ブログランキングに参加しています!
記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 姓名判断へ