このブログをご覧いただき、
ありがとうございます。
キポログの杉山晏里です。滝汗


2月末に配信した無料メルマガで、
「あとがき」にも書きましたが…

今、私のマイブームは
馬渕睦夫先生のYoutube動画
視聴することでして…。

==========================
林原チャンネル
「ひとりがたり馬渕睦夫」シリーズ
==========================

#1 2019年日本の大問題・国際政治と近現代史の新たな視点
https://www.youtube.com/watch?v=qfwayNzWHug
#2 メディアと洗脳~この世界の本当の支配者は誰か?~
https://www.youtube.com/watch?v=qXcnyWdLKLE
#3 危険なNATO・トランプ大統領の真意とは?
https://www.youtube.com/watch?v=R8ckJGN54Q0

この動画のシリーズですが、現時点で、
全部で40回分あります。

先日、33回目の動画を拝見しておりまして。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
#33 天皇陛下とローマ教皇 日本文明とユダヤキリスト教文明の決着!
https://www.youtube.com/watch?v=g1jFHSJPb4Q&t=908s

この回の動画が、
とても興味深~い内容でしたので、
気学的解釈家相的解釈も入れて、
少し、紹介したいと思います。


この動画が録画された時は、
丁度、ローマ法王が来日する時の話で、
ユダヤ・キリスト教文明と、
日本文明の折り合いのつけ方…

という内容がテーマとなっておりました。

この動画の中で、馬渕大使が、
芥川龍之介『神神の微笑』という
短いエッセイのような物語を、
紹介されておりました。

芥川龍之介の『神神の微笑』は、
1922年/大正11年に発表されたものですが、
とても短い物語なので、
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

▼青空文庫 『神神の微笑』芥川龍之介
https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/68_15177.html

でも…読むのが面倒な方も、
いらっしゃると思いますので、
かいつまんで、簡単に、
どんな話なのか、説明しますね。

*☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆*

日本にキリスト教を布教させようと
日本に宣教師としてやってきた、
オルガンティノの前に、
老人の霊が現れました。

オルガンティノと老人の霊の対話の中で、
老人の霊は、
日本の古来のチカラについて説明します。

キリスト教は日本で普及しない、
布教は失敗すると、
宣教師オルガンティノに、
老人の霊が言いますが、

オルガンティノは、
そんなことは無い!
今日も侍が2~3人入信した!
…と、言い返します。

それに対して、老人の霊は、
「しかし我々の力と云うのは、
破壊する力ではありません。
造り変える力なのです。」

…と、答えるのです。


*☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆*​​​​​​​


芥川龍之介は、日本という国を、
造り変える力を持つ国だと、
見ていたのですね。
さっすが文豪。鋭い視点です。

日本の歴史を振り返ってみると、
どんな宗教も、どんな文化も、
日本に持ち込まれると、
日本風に造り変えられて、
土着化させられてきました。


それを指して…
老人の霊は、造り変える力と言ってます。

国外から持ち込まれた文化を、
独自に改良して定着させてしまうのが
日本の能力であり、日本の特殊性です。

どんなモノでも飲み込んで、
自分の栄養にしちゃう国です。
まるで、ブラックホール。

漢字も中国大陸からの輸入品ですが、
漢字とカナを組み合わせて、
独自の文字文化を土着化させました。

仏教も、本来の仏教とは違う、
日本的な仏教に造り変えて、
たくさんの宗派を生み出しました。

日本における仏教は、
専門家ではない一般ピープルにとっては、
墓参りと、死んだ時と、
困った時の祈祷の為のツールです。

実は…気学も同様なんですよね。

中国大陸から入って来た、
陰陽五行の思想や風水の考え方等を
日本風の「陰陽道」に造り変えて、
更に改良した「気学」や「家相」に
造り変えてしまいました。

キリスト教は…というと、
クリスマスに、
チキンとケーキを食べる日になりましたね。
もはや、原形を留めないまでに、
造り変えられてます。

これが…日本の最大の能力です。
造り変える力です。

ここでちょっと、
家相&気学の観点から見てみましょ!

日本という国の国土の形は、
おおまかに見ると、
東北~南西に長く伸びています。
鬼門~裏鬼門に長く伸びています。


家相では、国土の形は、
その国の特徴としてみます。



東京を中心としてみれば、
北~東北と、南西~西に、
土地のエリアが広がっています。

東北は、八白土星の本座で、
変化・改革を意味しますが、
造り変える…という事も、
八白土星の象意です。

南西は、二黒土星の本座で、
素直・従順の意味があります。
受け入れる…という働きです。
女性が強い国だと解ります。


海外からの輸入を
素直に受け入れるチカラと、
それを…
日本流に造り変えるチカラ

この2つのチカラが大きい国だと、
日本の国土の形からも解ります。


日本は和の精神で…と、
いろんな場所で耳にしますが、

日本人だって、小競り合いがあるし、
仲良くできない事だってある。
単純に和の精神なんて有り得ないでしょ。
と、、思ってたのです。

なんで日本は和の国なのか?
それが不思議だったのですが、
その理由が、解ったように思えます。

日本が和の国である理由は…
受け入れるチカラと、
造り変えるチカラがあったから!
…だと思います。

受け入れるチカラがあるほうが強者で、
造り変えることで丸く治める…
ってのが、日本が和の国として、
存在できる理由だと思うのです。

つまり、相手を破壊せず、

自分の仲間として飲み込んで、
その能力を活用しちゃうんだよね。

これって…気学で考えると、
五黄土星…中宮のチカラですよね?
中宮に廻座したときの、
過ごし方として推奨される方法です。

そして、その具体的な機能としては、
受け入れる二黒土星の働き。
造り直す八白土星の働きということか…。

日本人が…
本来の日本人としての
在り方を取り戻すために、
最も必要な九星は、
五黄土星と二黒土星と八白土星。


そのように解釈すると、
土星の働きを理解することが、
すごく大事なんだなっ!と解ります。

もっと具体的に、
個人の生活レベルで云うと、
親子喧嘩が無くなり、
親族関係が円満になると、
日本は、本来のチカラを、
発揮できるように復活すると、
言えるのではないでしょうか。

食べ物なを例にしてみるならば。
好き嫌いしないってこと。
なんでも受け入れてみることですネ。
だけど、美味しくないものがあったら、
美味しくなるように造り変えるってこと。

全ての日本人が、
先祖を祀る意識を持って、
親と仲良くできて、
親族との関りが良好になれば、

日本は、本来の能力を、
発揮することができる!
ははぁー。
きっと…。
そ~いうことなんだと思います。


メルマガ登録はこちらからどうぞ↓



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
[オンライン講座]
姓名鑑定 基礎講座
姓名鑑定のルールを学ぶ

1日目:2020年4月18日(土)13:30~17:00
2日目:2020年4月19日(日)13:30~17:00
受付締切:2020年4月13日(月)12:00迄
参加費:26,000円
参加条件:誰でも参加OK
https://www.reservestock.jp/events/401711


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
[オンラインイベント]
きのはなし会
テーマ:本命と月命が同じ人について

開催日:2020年4月4日(土)20:00~21:30
受付締切:2020年4月3日(日)12:00迄
参加費:3,000円
参加条件:誰でも参加OK
https://www.reservestock.jp/events/420386


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
申し込み受付中の講座一覧

このページをブックマークしていただくと、
随時、進捗&最新情報が判ります!
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2710


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
2020年の年運動画

動画は、こちらから視聴いただけます。
動画1つあたり430円(30日レンタル)です。
https://filmuy.com/kippolog/category/1767




最後までお読みいただき、ありがとうございました。