このブログをご覧いただき、
ありがとうございます。
キポログの杉山晏里です。滝汗



今年は家族の理解と協力を得て、
仮吉方を実行しまして…。
北西の九紫火星の吉方を取りました。

先日、家族から、
アレは、お金が儲かる吉方なんでしょ?
と…聞かれまして、

大きな仕事が入る吉方とは言ったが
金が儲かるとは言ってませんヨ…


と答えたところ、
微妙~な顔真顔をしておりましたナ。
はははっ。ニヤニヤ

北西の吉方…つまり六白金星の吉方を、
九紫火星の吉方を用いて取りましたから、
以前に、吉方の効果として、
吉方を取る理由として、家族には、
マネーのハナシなんかもしてたと思います。


とかく…人間の関心事の多くは、
お金…マネーであることは多いですが、
私自身も、お金に苦労して来たので、
その気持ちは、よく理解できます。チーン

今回は、マネーと吉方について、
少し書いてみようと思います。


本命三碧木星・月命四緑木星の私にとって、
今年、2019年は、
最大吉方の一白水星が西に廻座し、
最大吉方の九紫火星が北西に廻座し、
西の吉方と、北西の吉方、
つまり、七赤吉方六白吉方の、
どちらかを選べた年でした。

コレ、よく考えると、スゴいよね。
金運を得る…という観点で考えると、
九星の中でも、
最も金に縁の薄い三碧木星にとって、
これ以上無いくらいに最高の状況ですよ。

一白水星も九紫火星も、
私にとって最大吉方の星なので、
コレを、年の運勢として見るならば、
いつもよりも、
金運をつかみやすい時だった…

ということが解りますよねー。

一白水星を使うなら、
一白水星のように生きる必要があるので、
苦労しながら楽しい人間関係を広げると
七赤金星に手が届く。

九紫火星を使うなら、
九紫火星のように生きる必要があるので、
明るく知恵を使って頭脳を駆使すれば、
六白金星に手が届く。

この2択だったのですが、
私は、後者を選んだというワケですナ。

ところで、七赤金星と六白金星。
この2つの星の違いは、
余裕の有無だと考えてます。

七赤吉方で得る金運というのは、
余りのお金みたいなもので、
余ったから使おう~ってナ感じ。
どちらかというと小銭。
小銭が無くなると、
また、小銭が入って来るような、
食うに困らないというお金。
豪遊はできないけど、
まぁまぁ楽しい暮らし…みたいな。

六白吉方の金運は…というと、
コレ、金運っていうより、
事業運なんですよね。
仕事のやりがいみたいなモノ。
一生現役で仕事!という感じ。
仕事のスケールを大きくしながら、
結果的に稼ぎが付いて来る形。
だから…
金が余るなんて有り得ない。
遊びより仕事って雰囲気だなぁ。


七赤金星も六白金星も、
同じ金星だから、
単純にマネーの星と思われてますが、
違いを知っておくと、
吉方の取り方も、
上手にやれると思います。


でもね…
金運を支える力がある吉方は、
金星だけでは無いのですよ。


個人的に一番、力を発揮する吉方は、
何はともあれ、一白吉方だと思っています。

一白吉方は貧乏に強い吉方です。笑い泣き

貧乏が怖く無くなったら、
ある意味最強ですからネ。

ってことは、2019年の西の一白吉方は、
金運的には、最強だったのかなぁ~
などと…
今さらながらに思うのでありました。滝汗


メルマガ登録はこちらからどうぞ↓



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
初心者大歓迎 (=´∀`)ノ
冬至占と易の立て方講座

易には興味があるけど…と思ってる方へ!
易が初めての方向けの内容を用意しております。

開催:2019年11月18日(月)20:30~22:00
受付締切:2019年11月17日(日)12:00迄
https://www.reservestock.jp/events/382438

<講座の内容>
易ってなに?
易の歴史
易経ってどんな書物?
八卦とは何か?
卦は3つで1セット
六十四卦
大成卦の構成
64の物語・6つの場面
占断・易の立て方
易経の解説本の紹介
易経を読むポイント
冬至占について
冬至の日の過ごし方





∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
きのはなし会 (=゚ω゚)ノ
テーマ:遁甲盤の世界

開催:2019年11月14日(木)20:30~22:00
受付締切:2019年11月14日(木)20:00迄
https://www.reservestock.jp/events/383025

気学を学んでる人なら、みんな知ってる遁甲盤。
この、遁甲盤について、理解を深めてみたい!
というテーマを設定しました。
このテーマ以外の事でも、
自由にお話していただけます。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
2020年の年運先読みセミナー

開催:2019年12月14日(木)12:30~16:30
http://kippolog.com/newyear/2020/


↑2019年の振り返り記事も掲載中


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
申し込み受付中の講座一覧

このページをブックマークしていただくと、
随時、進捗&最新情報が判ります!
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2710


最後までお読みいただき、ありがとうございました。