がっつり映画

テーマ:

こんにちは!

 

先月から、

「好きなことをしよう!」「がまんしない」「イヤなことをしない」

をテーマにしてました。

 

そして、好きだったはず、好きなのに、

「めんどくさい」「寒い」「お金がもったいない」などと、

いつの間にか「好き」にフタをしていたものに行こう!と。

 

それは、「映画」。

 

先月は、「スリービルボード」「グレイテストショーマン」。

そして、今月入ってからは、レディースデーにがっつり映画。

「ウィンストン・チャーチル」と、「ペンタゴンペーパーズ」を一気見。

今月、今のところ最大のヒットはこれ!

 

原題は違いますが、邦題「ウィンストン・チャーチル」!

後半というか、ラストに近くなるあたりからめっちゃよかった!

チャーチルって、中学校か高校かわからんけど、

社会の教科書で出てきて名前知ってるものの、

もう今となっては何した人かよく覚えてなかった・・・

その程度でした。

 

同じ時代の同じ出来事を、誰に焦点を当てるか、誰の目線から見るかで、

ぜんぜん違ったものになる。

 

お偉い方でも、悩んで悩んで、怖くて怖くて。

人の言葉に後押しされて決断する。

日々、決断、選択の連続ではあるんだけど、

1人の人の決断で国が大きく動く。

いや~、すごいなと。

 

そして、何と言ってもゲイリー・オールドマン!

 

アカデミー賞主演男優賞、「きた~!」と、

発表当日は1人でドキドキ(笑)

おたくです。

そして、この映画はメイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞!、

日本人である辻一弘氏の力なしでは受賞できなかったんですよね。

 

特殊メイクって猿の惑星とか、人間以外のものに使われるイメージだけど、

ここまでリアルに再現するってすごいですね~。

 

いや~、とにかくいいです!

おすすめです!

 

ではまた!

罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線罫線

いろんな思い込み、捨てませんか?

頭の中のデトックス、大掃除。

婚活女子にこそ必要ですびっくり

 

アクセスバースセッション募集中です。

詳しくはこちらから ⇓

【募集】アクセスバースセッション