1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-02 22:08:56

釣り堀カフェ キャッチ&イート吉祥寺店

テーマ:トラウト

8月2日(水)

 

休みでとくに予定のない日だったので、

2017年7月6日にオープンした、

吉祥寺のキャッチ&イートに行ってきました→ブログ

この日は15:00オープンだったので、

かえでこと水村親子も誘って、ちえこと俺と4人で行ってきました。

 

吉祥寺駅からの距離は近く、歩いて10分ほど。

俺らの結婚式二次会に来ていただいた人はすぐにわかる、

沖縄料理屋の島人の近くです。

15:15くらいに到着。

 

店内は広く、3つのイケスがあります。

1つはテナガエビでもう2つは魚が入ってます。

季節によって入る生き物はかわってくると思われます。

人数も少なめだったので、真ん中の魚の水槽でやることになりました。

 

まずはお店の人に「はじめてです」と伝え、システムを聞く。

まぁ、細かい内容は上にリンクしたここのブログに書いてはあります。

1時間1500円で5匹までキープOK

ドリンクや食べ物もあり、前金制なので最初に支払う。

もちろん、釣り中にドリンク等を注文するのもOKだ。

とりあえず、フライドポテト¥500-と梅酒ロック¥500-を頼んだ。

 

15:30釣りスタート!

短い竿に胴付き仕掛け(ルアー的にはダウンショット)。

針はスレ針なので、釣れても魚をはずしやすい。

釣具に関しては持ち込み禁止で、レンタルのみです。

すぐに掛かったが、けっこう外れる。

 

 

かえでの子のハルくんは俺の頼んだフライドポテトを

めちゃくちゃいっぱい食ってた(笑)

ポテト美味しいです!¥500-

 

そして…全然釣れない。。

魚はニジマスやブラウンの幼魚。

サイズは2cmから15cmほど。

見ると、黒ずんでるのと明るい色の魚がいる。

黒ずんでるのはまだ水に順応していないので、つついたりはしてくるが

まず釣れない。

餌はもともと小さいのだが、それをさらに半分にしてやっと、

掛かってくれる感じだ。

めちゃめちゃ難しい。

 

 

 

先にいた2名の女性も、釣れていたのかいなかったのか。

俺らの後からきた男性一人も、1匹も釣れてなかった。

そんな中、なんとか俺とちえこが1匹ずつゲット。

アタリというか、掛かるとこまでは10匹近くいたが針に乗せられない。

ゆっくり合わせるのもダメ、咥えた瞬間合わせるのもダメで、

完全にお手上げでした。

まだ真冬のとしまえんフィッシングエリアで

65cmの練馬サーモンを釣るほうがよっぽど簡単。

激渋のマルイカと同レベルの難易度って感じかな。

 

椅子はちょっと高いのですが、空気で上下できるやつなので、

自分の身長に合わせてからはじめるとよいと思います。

小さなお子さんも夏休みだと多く来ると思います。

飲み物は凹みに入れて置くことができますが、

テーブルもそんなに広いわけではないので、こぼさないように注意です。

現にこの日、小さい子がハルくんともう一人のテナガやってた親子、

その子ともこぼしてました。

どちらかというと、あまりファミリー向けではないかもしれません。

お酒を飲みながら仲間とワイワイしたり、黙々とやったり…

どちらかといと大人が子供に戻って遊ぶ感じのお店です。

 

そして、ニジマスの特性上、冷えた水での飼育になるので、

店内のクーラーはガンガンにきいています。

間違いなく寒くなるので、女性はとくに羽織れるものがあるとよいです。

もう一度言いますが、絶対寒くなります。

室内の温度は20度あるか、もしくは切ってる感覚です。

飲み物飲んだらほんと寒くなりますよー。

 

1時間あっという間に終了してしまいました。

釣った魚はから揚げにしてもらえます。

あまりに釣れないので、前の女性2人もそうでしたが

俺らにも、別の釣り堀から魚をすくってくれて、

10匹ちょいだったかな、から揚げにしてもらえました。

味は少しスパイシーに揚げてくれるので美味しかったです!

 

俺らが終わったあとに2人の若い女性が入ってきた。

釣り開始1分で一人の女性がすぐ釣り上げてた…(笑)

餌の付け方とかもあるのかも。

ちょいと遊ぶには面白い場所なので、

モロコがもうすぐ入るらしいのでそうなったらまた行きたいな。

ちえこ、かえで、ハルくんお疲れ様でした♪

 

<タックルデータ>

 

ロッド:レンタルの1mほどのノベ竿

仕掛け:レンタルの胴付き1本針

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-24 23:47:04

相模湾キハダ釣行記@平安丸

テーマ:キハダ

7月23日(日)

 
めずらしくちえこも日曜日休みで予定なく、
前回のキハダ仕立てが不完全燃焼だったので
2人で急遽、平安丸に乗ってきました!
本当は前回ので今シーズンのキハダは終了の予定だったけど
ちえこが「左巻きも試してみたい」というのもあり。
 
3:45に出て5:00ころ到着。
先着1名いたがミヨシが空いてたので右舷ミヨシをゲット。
その後他の乗船者が来て、5:30に7人で出船!
前日のHPには9人になってたが少なくなったのかな。
その中で、俺騎馬のハッシーさんが来てました!
 
船は予想通り風裏の西側へ。
すると30分くらいの近場で小規模な鳥山。
しばらく様子見てると鳥と関係ないとこでボイル!
…今シーズンのキハダ4回目ではじめてキハダ見た(笑)
しかし風上なので間に合わず。。
思えば俺の見つけたこのナブラが一番食いそうなナブラでした。
ちょっとしてまた南下しはじめる。
 
すると鳥がけっこうな数いて、たまに鳥山になるのを狙う。
ただ他船もそこそこいて、しかも一定の位置よりも
南下しようとしなかったので、やれる場所は限られていた。
それでもなんとか船をつけようとしたが、
朝から南の風が強く間に合わない。
 
ローテーションをしつつ、また最初に鳥がいた場所まで戻すが
静かになっていたので、また南下…。
南下したものの、鳥もまばらでまとまらなくなっていた。
そして最後のローテーションでまたミヨシの
今度は左舷側に二人で入れた。
船は港に戻しながら探すも、もうすぐ港が見える…
というところで旋回!やや沖に六熊丸さんがいて、
イワシ団子をやってる。
 
でもサイズが小さいのかカツヲなのか?
飛沫が小さい。
しかし一発ボン!!と出て、30kgクラスっぽいのがいる!
近づく前にぎりぎりまで迷い、ぎりぎりで沈下系のルアー
ソウルズのシナジーに変更。
浮ききってないナブラなのでここは間違いなく沈下系。
 
しかし鳥の移動もけっこう速く、近づいても沈んでしまう。
おそらく下にいる魚も大きいのが多くなく、
イワシを持ち上げてくれていないのだろう。
それでも2回ほど、ドンピシャで叩き込んだが食わず。。
 
14:00に港に向けて戻りました。
30分くらい残業してくれたのかな、てつろー船長お疲れ様でした。
ちょっと自分の実力不足も痛感したなー。
タックルももう一度、相模湾仕様で考え直そう。
同船したハッシーさんもお疲れ様でした。
 
<タックルデータ>
 
※たいすけ

ロッド:フィッシュトリッパーズヴィレッジ オルケスタ874SH

リール:シマノ 13ステラSW8000HG

ライン:サンヨーナイロン GT-R PE4号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン80lb

ルアー:ソウルズ シナジー カタクチカラー

 

※ちえこ

ロッド:リップルフィッシャー アクイラ746

リール:シマノ 13ステラSW14000XG

ライン:バリバス Si-X 6号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン100lb

ルアー:マリア ローデット140F

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-19 13:03:59

相模湾キハダ釣行記@竜海丸

テーマ:キハダ

7月18日(火)

 

この日は、めぐみちゃんにお誘いいただき、

長井新宿港の竜海丸さん仕立てでした。

船は2号船、4:00集合4:30出船なので、

ちえこを乗せて2:30出発!

 

現地に無事到着し、みんなとも合流。

今回は俺、ちえこ、めぐみちゃん、めぐみちゃんの友人

ゆうみさん、小久保さん。

荷物を積んで出船!

 

…2時間経過(笑)

喉渇いたので飲み物を取りにいく。

 

驚愕の事実!

食べ物を車の中に忘れてる!!!

ぎゃー

ちえこに言うと「なにしてんのー」って。。

それをめぐみちゃんに言うと…めぐみちゃんも忘れたらしい(笑)

 

なんとか、ゆうみさんから手作りおにぎりを1個めぐんでもらい

飢えをしのぐことができた(笑)

 

さて、この日は天気もよく凪。

湘南や大磯の船が定休日ということもあり

ライバル船もなく、跳ねればすぐに見つかる感じだが

一切そういうのがない。

 

岸寄りに寄せて、鳥山があるもワカシ、サバ、ペンペンシイラ。

ここでちょっと遊んで、ちえこもシイラをゲット。

サバは持ち帰る人以外はリリース。

ペンペンは2本持ち帰りました。

キハダ用のタックルはここで2投くらいしたのみ。

 

 

ということで11:15までまったくなにもなく、

そのまま帰りそうだったので一声かけてパヤオを打つことに。

ソウダやショゴ、ワカシはたくさんいるけど食わない。

結果、12:00までやってもらい終了。

ほぼ9割9分クルージングで終わりました。

今シーズンはキハダに3度チャレンジして、一度も姿を見てない。

とりあえずこれで今シーズン、キハダは終了の予定です。

みなさまお疲れ様でした。

 

タックルデータは今回はほとんど使ってないのでなし!

それにしても竜海丸さんは2度目の乗船だけど相性悪いなぁ

2度合わせても9割5分はクルージング。

投げたのも合わせて10投もしてないような。。

よほどのことがなければもう、乗らないかも、相性って大事だし。

 

釣れたシイラはフライに!

サンドしてフィレオフィッシュバーガーになりました♪

タルタルソースと相性いいですね~

美味しかったです!

 

ちえこ、ごちそうさまでした♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-15 23:53:06

東京湾タチウオ釣行記@渡辺釣船店

テーマ:タチウオ

7月15日(土)

 

珍しく土曜日休み、で予定なしだったのですが、

キャスティング錦糸町店の釣りガールのmiwaさんも休みで、

「来週末のタチウオ大会に出るけどタチウオジギングやったことない」

というので練習をかねてお誘いし、同じく錦糸町店の村椙君、

お店のお客様の鈴木夫妻もお声かけし、

さらに釣り仲間のよしこさんに声をかけたら

お友達も誘ってくださり、合計7名に♪

 

土曜日でしかも7人の人数。

車組みは俺と鈴木夫妻のみということで、

早めに席をとっておかねばと思い3:00起き。

船宿の渡辺釣船店さんには4:30ころ到着。

すでに先着の車が3台(うち2台はアジ船っぽい)。

 

5:00に親父さんが出てきてくれてご挨拶。

荷物をシゲ船の大ドモへ。

とりあえず今回の大きなミッション、大ドモを7人分とる。

というのができて一安心♪

 

5:20ころ鈴木夫妻到着。

オフショアがはじめて、ということで支払いと船の場所を案内。

先日お店に来てくれたときに購入したまんまのジグや針のセッティング。

リールはリーダーまで結んであったので、

先糸にサンヨーナイロンのフロロリーダー40lbを50cm装着。

ここらへんは、手本を見せつつもできるだけ自分たちでやっていただいた。

 

そうこうしてるうちに村椙くん、よしこさんたち到着。

miwaさんは6:30ころ到着でちょっとバタバタしちゃった。

遠い船宿で申し訳ない><

 

とりあえず全員揃い、準備もできたので7:00出船!

ダイシ船にはダイワの営業さんたちも大所帯できていた。

船宿でバッタリで朝からスタッフでびっくり(笑)

 

船は航程35分で第二海堡へ。

水深は40mほど、まずやってみる。

でもぐるぐる動き回るだけで、2、3回ほんの数投しかできず。

なんとか船中、型を見るも連発しない。

 

浦賀水道ブイあたりまでしばらく動いて、富津沖のシャローへ。

水深は6~15mほどの浅瀬だ。

まぁ、わかってはいたけど掛かっても型が小さい。

何本か釣り上げ、今回俺は持ち帰らない予定だったので

鈴木夫妻に差し上げていく。

それでも、針1本掛かりだったりめっちゃ小さいのは3、4本リリースした。

 

ただ、あまりにもアタリ少なく連発しないので、

そこからは全てキープして鈴木夫妻に差し上げていった。

そして中盤以降でやっと、7人全員が型を見ることができた!

ここがもう一つの最大のミッションでした。

よかったよかった♪

miwaさんも、ちょっとコツを掴むと上手いですね。

でも終盤、同じジグをつけていて、それまでそのジグで釣れていたので

変えるタイミングを見失い、失速したのがちょっと残念でしたね。

それでもいい練習になったのではないでしょうか♪

彼女の釣果については、本人のブログにて!

 

ウロウロする時間が多かったのでフェイスブックを見ていると…

ボーズレスの酒井さんが、つり幸。

山口キャップがプレジャー。

BlueBlueの吉澤さんが宮川丸。

そしてこれも偶然発見、以前ママズフィッシングハウス主催の

シイラ教室でご一緒させていただいた隼華で活躍中のまなちんさんと

カサゴヤr…旦那さん(笑)

嫁不在だったのにこちらに気付いてくれて嬉しかったです!

 

タチウオジギングは船間が近いので、こうやっていろんなところで

仲間に出会えるのが楽しみのひとつですね♪

釣果のほうは、12本でした。

2本、水面バラしとオートリリースだったので15本って感じ。

大ドモの真ん中に座ったので、スパンカーが真上にあって

ロッドを立てて取り込めない状況だったので

ちょっとやりにくかったです(汗

 

あ、そうそう、あと、前回紹介したロッドの初おろしでした!

やっぱり感度いいですね~

ただ、浅場の小さいタチウオだと、ロッドにパワーがあるので

あまり楽しめませんでした(笑)

また冬にでも、使ってみようかな。

 

今日来てくれたみなさん、シゲ船長、お疲れ様でした!

 

<タックルデータ>

 

ロッド:パトリオットデザインGRAND Renaissance AK-V Premium63

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200Type-J HG

ライン:サンヨーナイロン アプロードPE0.8号

リーダー:サンヨーナイロン ナノダックス20lb

先糸:サンヨーナイロン フロロ40lb

ルアー:ティムコ オーシャンドミネーター150g 赤金

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-07 23:51:05

相模湾キハダ釣行記@平安丸

テーマ:キハダ

7月6日(木)

 

何も予定のない日だったので、好調な相模湾キハダの様子を

見に行ってきました。

はい、見に行ってくるのが目的です。

3:45にゆうみさんを迎えにいき出発。

現地には5:00ころ到着。

先着していた小久保さんと挨拶をし、乗り込むのは小田原早川港の平安丸

 

この日の乗船者は7名。

すでにみんな準備ができていたので、てつろー船長も

「早めに出るよー」とのことで5:30ころ出船。

 

30分ほど、やや西寄りの真沖に向けていくと鳥山。

まぁ、山というほどでもない」けど下には魚の姿も見える。

何度目かの小規模な鳥山で、いいチャンスが!

20kg級含め、大きめのキメジも姿をあらわにするほど

船の真ん前で飛び跳ねてる。

 

俺ら3人は大ドモにいたのであまり投げられなかったが、

ちょっと前まで行って先頭の人たちのあとから投げていた。

それでも魚の移動が速く、鳥山に追いついても

3投できることがほとんどなかった。

 

中盤にさしかかり、俺らがミヨシにいるときに

反応を見つけて「投げてー」という船長の声のあと、

一段下のお客さんに誘い出しでヒット!

真下に突っ込みはじめたのでちょっと安心していたが、

なんと抜けてしまった。。

 

しかし、誘い出しでも魚が出るというのは励みになる。

2時間ごとくらいにローテーションし、前と後ろが入れ替わる感じ。

東のほうで様子があったので向けていくことに。

それにしても、西に向かう途中と、東に向かう途中、

どちらも中間にはいっさい魚がいなかった。

 

ベイトの問題か、水温なのか。

でも中間にもシイラは見られたし、流れ藻もあったし

水色も悪くはなかった、しかしほんとにキハダは1匹もいなかった。

で、東では何艘か船がおり、ソナーで追い込みつつナブラを撃っている。

なかなかナブラの数も多くなく、それに対して船の数のが多いので

間に合わなかったら話しにならない状況。

 

それでも、見えていた庄三郎や邦丸などは獲っていた。

本船はいまだ、バラしのみ。。

早めに東を見切り、また西に向けていく。

その途中で鳥山のなくなったあと、誘い出し。

そこでゆうみさんヒット!!

しかし最初の方と同じく、魚が手前に走ってきていて

フッキングせず、はずれてしまった。。

 

誘い出しだと魚がこちらに向かってくることが多いので

なかなかフッキングが難しいですね。。

だから、リールはハイギヤで大型のほうが少しは有利に働く。

 

結局、見せ場はそれくらいで俺はいいとこなしで2:30帰港。

船長、ゆうみさん、小久保さんお疲れ様でした。

 

ロッド:パトリオットデザイン GRAND ARMOR Tuna Diamond86

リール:08ステラSW18000HG(夢屋20000MAXスプール)

ライン:サンヨーナイロン アプロードPE8号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン130lb

ルアー:ブルーブルー ガチペン200

 

ロッド:フィッシュトリッパーズヴィレッジ オルケスタ874SH

リール:シマノ 13ステラSW8000HG

ライン:サンヨーナイロン GT-R PE4号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロン80lb

ルアー:ソウルズ ナルド190 マイワシカラー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。