こんにちは

「すべての子どもたちに身体を動かすことの楽しさを伝える」

運動保育士の比田井です!

 

さて、みなさんは「ボール集中トレーニング」というのを知っていますか?

床にテニスボールを置き、その上にもう一個のテニスボールを置く、そして、その上にもう一個のテニスボールを置き、積み重ねるものです。

これは、プロのスポーツ選手も集中力UPのために行っているプログラムだそうです右上矢印右上矢印右上矢印

 

某オリンピック選手は瞬く間にボールを積み重ね、子どもたちは高確率で積み重ねることができるそうです!

しかし

大人でボールを積み重ねることができる人は稀にしかいないそうです。

 

その違いは何なのでしょうか?

 

答えは簡単です。

「ボールを積み上げることができる」と思うか、「無理でしょ・こんなの意味ないよ」と思うかの違いだけです。

 

こんな法則があります。

SOSの法則という法則です。

 

S 右矢印そう

O  右矢印思ったら

S  右矢印そう

とっても簡単な法則ですね爆  笑

私たちの脳に影響を与える要素の一つに「言葉(言語)」があります。

私たちの思考・思い込みは全て言葉によって行われています。

つまり脳の中や声に出して「無理」だと思えばそうなり、「できる」と思えばそうなるということです!

「テニスボールを積める」と思えばそうなり、「テニスボールを積むのなんて無理でしょ」と思えばそうなるということ…

 

SOSの法則は即実践できる取り組みですウインク

SOSの法則を使って、目の前の子どもたちや大人自身の眠らせている可能性を引き出していきましょう流れ星

 

参考文献:「子どもの心に届く言葉、届かない言葉」,小山英樹,Gakken

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【必見ウシシ】運動保育士Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5QmZIKJeg750cyiYksv-Kg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★