「だれでも、どこでも「学習」する権利がある。誰でも、知っていることを必要するひとに教える権利がある。」
 支えたり、支えられたり、教えたり、教えられたり、相互学習は伝統的な文化といえます。
 障害者・高齢者の交流サロン「アゴラ」は、支援する人、支援される人の関係を固定化せず、持ちつ持たれる関係として考える「お互い様」の相互学習の場です。

 


 今回は、歯科衛生士の島袋 豊子氏が先生です。「最期まで口から食べるを支える」をテーマに話題提供していただきます。
参加費は、無料です。

講師:島袋 豊子氏
(歯科衛生士、専門職ネットワークで最後まで口から食べられる町・尼崎代表)
日時:11月10日(土) 14:00~16:00
会場:地域総合センター南武庫之荘
    〒661-0033
    兵庫県尼崎市南武庫之荘11丁目6−15
TEL: 06-6438-5875

■問合せ・申込先:アゴラ運営員会
  尼崎市御園町5番地 尼崎土井ビル2F シンフォニー内
  TEL:06-6412-8025 FAX:06-6412-8444
  MAIL:office@shimin.npos.biz