毎年11月3日に行われる児童養護施設の学園祭に、

今年も当会はスタッフとして参加してきました。

 

震災支援で宮城県東松島市に行き知り合った仲間の皆さんも駆けつけてくれました。

集まったメンバーは13名。

野菜売り場、鉢植え売場、焼き芋売場、バザー、幼児担当と

それぞれ担当に分かれました。

   

 

男前やきいも担当は松田さん馬場さん生田さん

 

 

野菜売り場は関口さん伊藤さん代表と末永さん

 

 

 

バザーは角さん猪狩さん宮崎さん

 

 

鉢植え売場は榮嶋さん大友さんと私

そして幼児担当は兼任で代表と大友さん

 

合間にカレーや焼き芋やおでんなど食べましたv(´∀`*v)オイシカッタデス

 

鉢植えの知識がほとんどない私ですが、榮嶋さんや大友さんが色々知っていて助かりました。

  

 

東松島から伊藤さん関口さん代表と私の4人で車で行き

その日のうちにとんぼ返りでした。

子ども達の写真は載せられないのが残念ですが、

学園を出た人も、ご近所の方々も、年に一度この日は大勢集まれる日なのでとても楽しい雰囲気でした。

 

前日は雨だったのに快晴になり、きっと空に昇った応美ちゃんも喜んでくれているのだろうと思いました。

 

学園祭が終わり、撤収作業もお手伝い。

   

お手伝いいただきました皆様おつかれさまでした。

 

 

 

 

11月は同施設の子ども達を連れて外食をするプロジェクトをすすめており

当会会員と、学園祭もお手伝いいただいた仲間がスタッフ参加してくれました。

23日と25日は代表と私も宮城から参加しに埼玉へ

 

23日のスタッフメンバーと学園の園長先生と副園長先生と一緒に記念写真。

 

翌24日は埼玉での初雪の日となりました。(東松島ではまだ降っていません)

 

25日昼間は当会の埼玉事務所に。

わたしたちが宮城に移住してしまったため、こちらの事務所は

学校の授業で子どもたちに生物の学習などを提供している、ビオトープギルド社と一緒になっております。
事務所内の鏡を使って5人写る様に撮ってみました(人´∀`*).。:*+゜

   

この日の外食プログラムでは三森さんと小沢さんもスタッフ参加してくれました。

 

 

今年度も外食プログラムも無事に終了。

子ども達が「自分で選んだり食事」に満足そうでよかった。

バイキングだから持ってきた分食べなきゃいけないので

きっと普段以上に食べて苦しくなった子(私も)もいるでしょうけど

それもまた経験のひとつ。

 

そのまま宮城に戻ったのは日付が変わる頃でした。

 

皆さん、ありがとうございました。