NPO君日記

北陸のお寺、本光寺でNPOを立ち上げる。お寺とは無縁の職業を経てきたNPO君。ひょんな事からお寺の住職からNPO事務局長に任命されたのです。


テーマ:

 今年は空梅雨で終ってしまうのだろうか。そろそろ梅雨の明ける7月初旬になると、思い出すことがある。
 40年近くも昔のことであるが、当時学生で京都に下宿をしていた。実家からいつ帰るかとの催促であるが、用事があるからといってなかなか帰らなかった。

7月16日は八坂神社の祇園祭の宵山、17日は鉾の巡行で、これを見ずには返りたくなかったのです。
 実家に帰れば、イ草刈りの重労働が待っている。一日でも遅らせてやろうといろいろと理由を付けて、両親を困らせたものです。「イ草は現金収入になるから、手伝わないとお前の学資が出ない」と言われると、帰らない訳には行きません。
いぐさ

 親父は明け方4時ごろから、前日刈り取ったイ草を泥染めにします。5時ごろから家族総出で干しにかかります。空地や畑に扇形に干して行きます。日中は前日干したイ草をそろえて束ねます。午後からは朝干したイ草をまくりに行きます。夕方からは田んぼへイ草を刈り行きます。最終バスが通る9時ごろまで外で刈り続けます。そんな中でも、昼寝や、夕方あぜ道に腰をかけ大きなおむすびにかぶりつくのが楽しみでした。これが20日ほど続きます。

 井上雪さんの「北陸に生きる女 聞きがき抄」という本がありますが、そこに当時の若杉でイ草に生きた女性の話が出ており、本当に皆大変だったんだなとつくづく思い出します。



 今は、イ草を作る農家も少なくなり、イ草の田んぼも見なくなりました。刈り取りも機械でやっているみたいですから、昔話になってしまったのだろう。

人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。