俳句ingウォーキング | チームリアルこまつオフィシャルブログ
2011-05-24 09:43:00

俳句ingウォーキング

テーマ:ブログ

5月21日土曜日、午前8時30分。

快晴晴れ、すでに気温は26℃。今年一番の暑さメラメラになるだろう。

そんな中、俳句ingウォーキングは開催されようとしていた。

しかし、雨とか寒いよりは全然いい。

これまでもお天気には恵まれているので、大変ありがたいことです。

これもまた皆さんのへーゼーコーゼーの行いのおかげです。


今回は、炉ばた焼 弥衛門さんの50周年記念俳句募集企画

タイアップイベントとして開催します。


松尾芭蕉縁の寺社を巡り、宮司さんたちからお話を頂き、

悠久の時を想い一句詠む。

そして、小松の街中を歩くことによって、普段は見えない何か発見があるかも・・・

ってことで、いよいよスタートです。


定刻の9:30。市役所駐車場に集合完了。

みなさん歩く走る人気満々アップ、ゲートでスタートを待つ競走馬のようはてなマーク(例えが悪いね)

しかし、そこはなだめて足首・ひざなど入念に準備体操グッド!


さあ、出発!
チームリアルこまつオフィシャルブログ 第一番目のポイント小松天満宮へ向け、

                芦城公園を通過中。

                新緑が映えますね。


静かな住宅街をゾロゾロと、歩くこと20分くらいで小松天満宮に到着。


宮司さんのお出迎えとご挨拶を受け、境内へ。

参道の歩き方を享受いただき、若い子達は「へぇ~!目」状態。



チームリアルこまつオフィシャルブログ 天満宮についてのお話はもとより、

                松尾芭蕉についてのお話に皆さんうなずいております。

                宮司さんもドンドン饒舌になるにしたがい、

                うれしいやら、タイムスケジュールが気になるやらで、

                天気とは関係ない汗が出ます叫び


それぞれ気になる石碑や案内板に目を通し、何やらメモッたりもしてます。

これからの道中でどんな一句が浮ぶか楽しみです。



天満宮を後にして、殿町にある和菓子屋「山口堂」さんへ。(実は同級生)

こちらは創業80年余りの老舗で名物は関所飴

しかし今回は大麦を使った「すはま」をご用意いただき、おやつGETビックリマーク

程よい甘さが歩いた体に染みますね。


いっぷくも終えエネルギー充填完了。

材木町の町屋通りを経由して次なる目的地、建聖寺に。


チームリアルこまつオフィシャルブログ ご住職と、市指定文化財「芭蕉木像」がお出迎え。

                皆さん真剣にお話を聞いております。

                が、この後この木像を写メで撮りまくっていました。


ちなみに、いつでも芭蕉の木像は拝見できるそうですから是非ご覧になってみてはいかが?


建聖寺を後に、錦窯を横目に続いての目的地、日吉神社到着。

社務所に伺い巫女さん(かなりタイプかも)に到着を伝えます。

ほどなくして、宮司さんがいらしてご挨拶。


チームリアルこまつオフィシャルブログ 各寺社でこうやってお話を聞いていると、

                 結構面白いものですね。

もちろんお話は当然ですが、宮司さんたちのキャラも大変面白いことに気づきました。


実は、日吉神社の隠れスポットがあるのですが、

宮司さんの後ろ、木の陰にご注目!(知っている人も多いのでは?)



隠れスポット!!
チームリアルこまつオフィシャルブログ ジャジャーン!!

その名も「アイアンキング」

なぜだかこの木の陰にてキメポーズを取っていますチョキ


巫女さんにも伺ったのですが、

いつ・誰が・何の為に・何処から持ってきたかは不明はてなマークです。

そして、撤去しないのも不明です!?(笑)


なぞを抱えながら、日吉神社のお隣の和菓子屋「はまや」さんにお邪魔しました。

こちらでは作りたてホヤホヤの大麦酒まんじゅうをご用意いただきました。


六条大麦は小松の特産品ということと、大変栄養価も高いそうです。

ということで、今回は和菓子屋さん2軒とも、

小松の大麦を使用したお菓子を皆さんに味わってもらいました。


続いては、日吉神社から歩いて5分ほどの多太神社です。

参道ではご存知のように、芭蕉の碑や、斉藤別当実盛像が出迎えてくれます。

境内では神社総代の中山さんが出迎えて下さり、宝物館を拝見させていただきました。

チームリアルこまつオフィシャルブログ 斉藤別当実盛の兜


戦時中、兜保存に尽力した宮司さんの話や、戦後の文化財取り消しの話など、

様々な歴史背景やストーリーが大変興味深く、お聞き出来て良かったです。


時間もお昼を回り、そろそろお腹もすいてきたので、

もうひと歩きして、昼食を頂く場所 弥衛門さんへGO!


お店の前では弥衛門の皆さんが温かい笑顔でお出迎え下さり、

店内ではキンキンに冷されたおしぼり冷たいお茶

汗をかいた体にとても気持ちよい。


皆、ゆったりと足を伸ばしくつろいでいると、

来ました、来ました!
チームリアルこまつオフィシャルブログ

小松うどんコンテストで最優秀賞を獲ったというレシピで、


チームリアルこまつオフィシャルブログ その名も「加賀丸いも揚げうどん」


うどん・だしはもちろんのこと、丸いも揚げはフワッとして食べ応えもあり、

生姜がアクセントとなって、「うまい!」の一言。

義経おにぎり(弁慶おにぎりの小ぶり版)とピッタリの相性です。。



(こんなコメントじゃ、グルメリポーターは無理ですね)




お腹も満足したところで、自然と皆さん俳句作りに取り掛かって集中してます。

そんな光景をご覧になってか、弥衛門の会長さんから特別プレゼントを頂きました。

俳句公募でいただける食事券を、この会参加の方にはナント「倍」にして下さいました。

ありがとうございます!

皆さん俄然やる気が出たようで・・・・・ひねってますひらめき電球、ひねってますひらめき電球


さぁ、昼食の時間もそろそろ終えて、ウォーキングのラストスパートへと。


駅前の「うらら」の物産店へ立ち寄り、最終目的地の菟橋神社へと向います。


こちらでは、小松郷土史の会 後藤さんに案内をいただき、

これまた、面白いネタをいただきました。
チームリアルこまつオフィシャルブログ


すべてのスケジュールを終え、スタート地点の市役所駐車場へ。

全工程距離約6kmを無事歩ききることが出来、

沢山の名(迷)句も頂戴出来ましたこと、うれしく思います。


大勢でワイワイ言いながら歩くことで、

時間を忘れ、距離を忘れ、暑さも忘れ楽しめました。

また、街中での発見クラッカー、各寺社での発見クラッカー、携わる人々への発見クラッカーなど、

身近なところでの様々な発見ひらめき電球クラッカーをすることが出来ました。



この気づいたことを活用し、

今後また皆さんと楽しむことが出来るようにしていきたいと思います。


私の思ったことを一言。

宮司さん、ご住職、神社総代や保存会の方々皆さん、

とっても話好きですチョキ。止まりませんアップアップ。で、おもしろいビックリマーク

たぶん他の寺社の方々もそうかもしれませんグッド!


素晴らしい寺社が多く有りますので、

門を、扉を常に開放していつでも拝見出来る様にして、

説明やお話を伺える様にしていただきたいです。

そして、そのキャラクターもより沢山の方に知って頂きたいと思いました。


今回も沢山の方々のご協力・お力添えを頂戴しまして、

無事終えることが出来、ありがとうございました。

参加者の皆様も暑い中、本当にありがとうございました。




なお、今回訪れたところの詳細についてのコメントは、

なるべく具体的に表現しないようにしております。

皆さんも是非ご自身で見聞きして下さい。(意地悪ではないですよ~べーっだ!)



では、またの機会に。

TRK舟津

TRKさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス