レポート 滝ヶ原de縁結び① | チームリアルこまつオフィシャルブログ
2010-10-28 09:13:26

レポート 滝ヶ原de縁結び①

テーマ:ブログ





やって来ました第二弾企画  ”滝ヶ原de縁結び”

今日はその模様をレポート致しますパー

また長くなりそうなので、2回にわけます。



ええ。あれは朝からとっても快晴な10/23の土曜日でした。

場所は小松市は南部地区、滝ヶ原町でございます。

みなさん滝ヶ原町って知ってますか?


これぞ里山、ザ・里山、って感じのとこなんです。

のどかな田園風景、小松市指定文化財にもなっているアーチ石橋群、

歴史ある石切場、滝ヶ原石って実は日本を代表する銘石なんだそうですよ。

気泡を含む手触りのい~石なんです。


さらには、日本一の山、富士山よりはるか昔からこの日本を眺めてきた鞍掛山があります。

詳しく言うと、加賀市とまたがっている山なんですけどね、

馬の背中、鞍をかけるとこの形とそっくりなのでそんな名前なんです。

絶対みなさん何気に見たことありますよ、ほらほら、あそこに見える・・・


で、歴史はなんと、今からさかのぼること1500万前になるそうです。

噴出しました、地中から。

その噴火の賜物が滝ヶ原石でもあるんですな。


そして滝ヶ原清流米、と、とにかくいろいろ五感をくすぐるすっげいいとこなんです。


と、うんちくを語ってみましたが、同じ小松市にありながら、筆者は正直行ったことございやせんでした。

知ってはいましたよ、那谷寺の近くやろ?的な~?

そんなノリで車で目的地に向かいましたが、ええ、迷いました。


車車車


はい、無事着きました。

すでに何人か参加者の方々が集まってらっしゃいます。

すごいわ、皆さん、あの地図だけでわかったのネ、と参加者に敬意を抱きながら、

今日、もしかしてこの中に運命の出会いを果たす方がいるのかも、ムフフと

勝手に一人テンション上がっておりました。


さてさて、今日は、鞍掛山を愛する会、滝ヶ原町内会の方々の多大なご協力のもと

実施されるのであります。

ご協力者の方々も、今日これから起こるハッピー体験を予感しているかのような

さわやかで、いきいきした優しい笑顔で集まっていらっしゃいました。


まずは、そんなご協力者の方々のご挨拶をいただきながら、開会したのでございます。


オリエンテーションで、みなさん緊張した面持ちで自己紹介したのち、

いざ、鞍掛山登山へレッツゴ~



登山口まで乗せてくぞ、乗れや~
チームリアルこまつオフィシャルブログ-donadona
ヤッホ~、軽トラ2台の荷台♪

ドナドナドナド~ナ~


登山口で準備体操してから鞍掛山愛好会のお父さん達のガイドのもと、

軽やかに歩きだしたさ。

和気あいあい、鼻歌まじりに登りだしたさ。

途中途中で、ガイドのお父さん達が咲いている花や、木の葉っぱの解説もしてくれました。

そして登ったさ。

ひたすら登ったさ。

ああ、登ったさ。

登ったとも。


そしてがんばって登ったら、どーんっ

頂上でっせDASH!
  
チームリアルこまつオフィシャルブログ-tyoujou
海まで見えるぞ~ ヤッホー 叫んでもこだま打つもんがないぞ~



ああ、がんばってよかった~ホロリ

さあ、弁当食べよ。

弁当は、滝ヶ原のお母さんたちが朝のはよから握ってくれた

滝ヶ原清流米のおにぎりやよおにぎり

ゲキうま。

添えられていたたっくゎんがまたうまいグッド!

一粒チョコまで配られた。

そうそう、疲れたときはコレコレ、TRKさんの心遣い、さ・す・が


もみじもみじもみじ


ほどよく休憩してから早速下山しました。

帰りのコースには、十一面観音様、しし岩、などなど名所が数か所ありまして、

そこを堪能しながらの下山となりました。



チームリアルこまつオフィシャルブログ-gezan1      


下山は下山で、緊張感あるんですな。

コケそうで。

でも、山の木々や葉っぱ、沢の音に癒されながら全員無事下山しました。

達成感合格


ハナイカダ・・・葉っぱにくっついているもの、虫ではありません。この葉っぱの実です。

        人がイカダに乗っている様子からこの名前が付けられました。

  チームリアルこまつオフィシャルブログ-gezan2            


つづく・・・



TRKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス