2019年も新宿伊勢丹様で試食できます!! | 信州川中島平ファクトリーのブログ

信州川中島平ファクトリーのブログ

ブログの説明を入力します。

今年も新宿伊勢丹様にお邪魔します!!!

日時:2019年8月21日から8月27日
場所:伊勢丹新宿店様 地下一階 グロサリー
オリーブオイルのオリオテーカ様、コーヒーのキャピタルコーヒー様の間のスペースです。
時間:10時から20時

 





今年・・・
日本全国ですが・・・

涼しいですね・・・
やはり!夏は(そこそこで良いのが本音ですが)暑いからこそ実が育ち
冬は寒いからこそ、木がしっかりと休まる。
 

長野市のタチアオイはすっかりてっぺんまで花が咲いていますので、梅雨明けも

もうすぐだと思います。
天候を心配しながらの毎日です。
 



しかし!!!!!!!!!!!
そうは言っても!!!!!
 

相変わらずの人気商品をご紹介!!!
当法人人気NO,1の川中島白桃商品です。

 

発売当時からずーーーーと人気の商品!!!



ジュレ、ジャム、ドライフルーツと川中島白桃を様々な形でお楽しみ頂けます!

 

 

みずみずしい、川中島白桃本来の味を楽しんで頂くために農家さんのこだわりは

たくさんあれど今回ご紹介したのは、雑草剤を使わずを草生栽培です。
雑草剤をまくと、木自体の根を痛めてしまったり、せっかく畑の中で食物連鎖がおき

豊かな土壌が育まれているのに、その活動を阻止してしまいます。
もちろん人体の影響も危惧されています。


 

また収穫時に大きなこだわりが!木での完熟にこだわり、一番美味しいタイミングで農家さんが収穫して下さいます。
そして一番の難関でもある収穫。
ちょっとの力加減で商品価値をさげてしまいます。
ひとつひとつ丁寧に両手でそーーーと収穫します。

(プロ達は片手でいとも簡単に収穫してますが、熟練の技が必要だと実際収穫をしてみて感じます。)


 

そうして出来上がったのが川中島白桃の商品です。

 

長野では桃を硬い状態で食べます。それが採れたての証です。桃は大変デリケートですので

流通の過程でやわらかくなっていきます。しかし、糖度は木で完熟した状態のままですので

硬くても軟らかくても同じです。

 

是非地元の旬の味を召し上がって頂きたくできたのが、白桃のジュレです。


食感もフレッシュ!!
生ハムも巻いても、チーズをあわせてカプレーゼにしても本来の桃の味をご堪能頂けます。

是非ご試食頂き、おお!これか!と思って頂きたい商品です。