TC:こんにちは、TCです照れ

 

雄一:こんにちは、最近すこし寒くなってきましたが体調は大丈夫ですか?雄一です。

 

TC:今回は、なんと!心澄のメンバーとスタッフが11月1日から3日にかけて行ってきた研修旅行の様子についてお伝えしたいと思います。

 

雄一:そうなんです。今回の研修旅行では東京組と長崎組に分かれて行いました。東京組には初めて東京に行ったメンバーの方もいたようです。

 

TC:はい。しかも、心澄が開所して以来はじめての研修旅行で私も含めメンバーの方々はドキドキワクワクしながら旅行を楽しんできました!キラキラ

 

雄一:私たち二人は長崎組だったのですが、今回はその長崎組の一日目の様子をお伝えしたいと思います。

長崎組が一日目にしたことは、日本料理屋の悦善さんというところで会席料理を食べてることと、そしてそのあと出島に行ってみんなで着物を着て一時間ほど散歩をするということです。

会席料理を食べることなんて普段まずないですし、出島にも長崎に住んでいる人は意外と行かないですよね。とっても貴重な経験になりました。

 

TC:はい、とっても楽しい時間でした。

それでは食事の様子からご覧いただきましょう!

 

雄一:まず部屋がすべて金色で、コンセントやクーラーまでも金色で染められていて、部屋の雰囲気がとても素敵でした。

音楽も流れておらず落ち着いた雰囲気で、みんなでゆっくりお昼ご飯を食べるには最適でした。

料理も写真の通りおいしいだけではなく、見た目も美しく、特に最後のデザートはとってもかわいかったです。

 

TC:悦善さんの店員の方々はとても気さくであたたかい雰囲気で私たちを出迎えてくださいました。

個室に入ってみると部屋が金色で統一されており、おめでたいことがあったときや特別な記念の日や食事をするのはぴったりな和室でした。

料理はコース料理で少しずつ食べていく感じでしたが、あたらしい料理が来るたびにお皿や季節感を大事にした飾りなどがされていてすごく素敵でした。

 

雄一:こんな風にして悦善さんで素敵な時間を過ごしました。

そしてお腹いっぱいになった私たちは車で出島まで移動して着物を着て散策したのですが、出島の様子は次の記事で載せようと思います。楽しみにしていてください!