工場見学してきました パート2

テーマ:
9月8日(金)、前回に引き続き、株式会社エー・オー・シーさんのご協力で、就労を検討中の生徒たちと工場見学に行ってきました❗

今回の見学先は、旧松任市に本社をおくニッコー株式会社さんです。


ニッコーさんは陶磁器で有名な会社さんですが、エレクトロニクス機器の基板を作るもうひとつの事業の柱があり、今回は、基板を作る工場にお邪魔しました❗

広大な敷地内に、巨大な工場が立ち並び、案内してくれる方がいなければあっという間に迷子になりそう…。

工場の中は、巨大な機械が無数に並んでいて、たくさんの従業員の方が一心に仕事をしていました。

機械の迫力と、みなさんの集中して働く姿に半ば圧倒される若者たちとワンネススタッフ(笑)

おもわず、「作業に追われて、わからないことがあっても聞きに行く暇もないんじゃ…😨」とか「間違って基板を割っちゃったら弁償なのかな…😱💦」とか不安が頭をもたげて、そんな素朴な疑問を投げかけてみました。

すると、実は機械の速度に合わせて人が動いているのではなくて、人が作業速度に合わせて機械を動かしているので、見た目より作業に追われない仕事とのことでした。

つまずいた時にもちゃんと聞きに行く時間もあり、従業員の仕事の習熟度をチェックする機会も定期的に設けていて、各人のレベルに合わせた指導を行っているとのこと。もちろん、入りたての人が間違って商品を割ってしまったからといって、即弁償❗なんてことはないそうです(よかった…)

また意外だったのが、女性従業員の多さ。若い方もたくさん働いていました。

主に女性の方が担当している商品の検品作業は、目が疲れるため、一時間に一回休憩できるなど、働く人に優しい配慮も随所に見受けられました。

炉の近くの暑い職場で働く人には、冷風が直接当たるようになっていたり、給水休憩を頻繁にとれるようになっているそうです。


工場見学を終えて……生徒たちと感想を話し合ってみました。

工場の仕事だけ見ても、いろんな違いがあり、自分の性格と仕事の特色のマッチングを考えて職場を選ぶのが大事だというのがみんなに共通する感想でした。

雑談の苦手な人が接客業につくと苦痛かもしれないし、話好きな人にとって機械作業は孤独との戦いかもしれないし…

今回の職場見学は、そういうことを実感させてくれる貴重な機会になりました。みんなそれぞれ感じるものがあったのではないでしょうか。

ワンネスの若者達が今回の経験を経て次はどんなチャレンジをするのか…楽しみです😄✨

ご協力いただきました、株式会社エー・オー・シー様、ニッコー株式会社様、忙しい中貴重な時間をさいていただき本当にありがとうございました❗


AD