ワンネススクールでは職場見学などにも行っています!

今回は、派遣会社のAOCさんのご紹介で就労支援の若者たちを連れて、RBコントロールズさんの金石工場を見学させてもらいました。


AOCさんから派遣先として勤務されている方もたくさんいるとのこと、2社のご厚意により実現いたしました。ほんとうにありがとうございました!

株式会社エー・オー・シー
アール・ビー・コントロールズ株式会社

 

実際に工場で働くとは、どういうことか話ではよく聞きますが・・・・

イメージがなかなかできませんよね。

{10F31570-D0EE-491E-B2E6-1FD66B44CE0E}
 

稼働中の製造ラインから、梱包発送に至るまで様々なところでヒューマンエラーをカバーするための仕掛けがあり、ミスが起こらないようになっていました。

 

慣れの必要な作業も研修期間があり、働く人も安心して作業ができるようになっているのがとてもよくわかりました。

そのほかにも、あちらもこちらも工夫だらけ?ワンネススクールでは農作業や介護ボランティアなど、人を相手にしたお仕事体験も多く、ハイテクな製造ラインを見る機会はほとんどないのでとても新鮮でした!

 

見学してきた本人の感想をお願いしたところ、たくさん書いてくれました!

【見学してみて、思った事】

・自分の中で思っていた工場見学の印象としては、とても広い中で作業して、作業風景が怖いところなのかな?感じていたけどそんなことを感じさせないくらい工場内も清潔で、工場内も作業環境が充実していると思った。

・新しいことに挑戦しているのも素敵だとおもった。

・中の意見だけでなく、外からの意見も聞いて次に繋いでいくという発想を聞いて心にグッときた感じがした。

・ミスしたときに誰かが怒鳴りつけるのではなく機械が指摘してくれるのがわかりやすくていいと思った。

・作業の進度具合は、画面に表示されているニッコリマークで進み具合を表示しているのが見ていて面白かった。

・案内してくださった工場員の方々の説明も丁寧で聞き取りやすかった。

・自分の家のお風呂のリモコンスイッチと同じのがあったので作られる工程を見ていてとても新鮮だった。

・基盤が静電気に弱いのは知らなかった。

・立ちっぱなしは辛そうだけど、達成感はありそうな感じがした。

・作業ロボットをチャレンジの一環で作らせたのもすごいと思った。



なかなかこうした見学の機会はありません。

自分にどんな仕事があっているか、向いている仕事はなんだろう?向いていない仕事はなんだろうと考えてもなかなか答えは見つからないですよね。

実際に見学をしてみたら、興味が持てたり好きではないけど向いているかも?という発見もあるようです。

何はともあれまずはなんでも行って見て聞いて、感じてみるとイメージが膨らんできますね。

 

次回は別の工場へ見学に行く予定です!

その報告も乞うご期待。

 

ワンネススクールのゆったりとした就労支援は急がず焦らず、自分のペースで、何回でもチャレンジするなからちょっとずつ体力をつけて行くこともできます。

 

お気軽にお問い合わせください!