12月10日(土)に講演会があります!

 

講師は長年ワンネススクールのスタッフをされて、現在神奈川県小田原市のサポートステーションで相談員などをされている川上泉さんを招いて、講演会を行うことになりました!
 

神奈川県での取り組みのお話を聴きながら、石川県で私たちに何ができるか一緒に考える機会にして見ませんか?

13時半はワンネススクール金沢校舎にて川上泉さんを囲んで座談会も行います(^ ^)

※定員10名ほど(当日の申し込み順とさせて頂きます。)


講演会は参加費無料、申し込み不要です!

お気軽にご参加下さい!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【講演会】石川県の若者たちの今後に大人ができることはあるか?
~若者支援の先進地区・神奈川県小田原市の取り組みから学ぶ~

 

目まぐるしく変化する、子どもたちを取り巻く環境。
様々な若者支援の取り組みで知られる神奈川県・小田原市から講師を招き、石川県の若者たちへ大人ができることはあるか、色々な視点からもう一度考えてみませんか?

【主催:金沢市、委託:NPO法人ワンネススクール】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【日時】2016/12/10(土) 10時~12時(開場9時30分)

【場所】金沢市教育プラザ富樫 121研修室

(〒921-8171 金沢市富樫3丁目10番1号)

【参加費】無料

【申込み】必要なし

 ◆13時半からワンネススクール金沢校舎にて講師の川上泉さんを囲んで座談会もあります!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【少子高齢化が進む中、不登校の小中学生は約12万人となり6年ぶりに増加となっています。】

引きこもり・NEET状態の若者も人口減少とともに減る傾向にありますが、全体として高年齢化しており、今後は親が高齢者で本人が中高年引きこもりという深刻なケースが増える可能性が指摘されています。

内閣府は15~39歳の「引きこもり」の人が全国で推計54万1000人に上るとの調査結果を今年公表しました。
引きこもりの期間は「7年以上」が34.7%と最も多く、35歳以上が10.2%と前回の調査(2010年)から倍増、データからは長期化・高年齢化の傾向が顕著となっていることがわかります。(40歳以上は調査対象から除外されている。)
自治体によっては40代が最も多いというデータもあり、2015年の山梨県の調査では県内825人が引きこもり状態にあり、年代別で40代が225人と最多。30代が187人、60代以上も137人いた。
2014年の島根県の調査でも1040人が引きこもり状態とされ、年代別で40代が229人と最も多く、次いで30代が219人だった。


数字には現れない石川県内の不登校や引きこもり、NEET状態の若者たち。

もしも引きこもり・NEET状態の家族や親戚、友人がいたら・・・あなたは何をしてあげれますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【講師プロフィール】

・川上 泉(かわかみ いずみ)

神奈川県西部地域サポートステーション相談員、高校連携担当。電話や面接での相談も行う。石川県ではNPO法人ワンネススクールに8年間勤務、自分を見つけるママの会「Snigel m.(スニーゲルマム)」を運営。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 【13時半から講師を囲んでの座談会があります!】
講演後はワンネススクール金沢校舎にて、講師の川上泉さんやワンネススクールのスタッフを囲んで座談会を行います。
普段は相談しにくいことも、この機会にお話ししてみませんか?

申込不要、初めての方もお気軽にご参加下さい!
※定員10名ほど(当日の申し込み順とさせて頂きます。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【お問い合わせ】NPO法人ワンネススクール

【住 所】〒921-8161 石川県金沢市有松2丁目15-2 2F
(久安交差点近く、文具センター事務キチ金沢店向かい) 

【H P】http://www.oneness-school.org/

【メール】info@oneness-school.org

【TEL・FAX】076-259-5359(金沢校舎)

 

【主催:金沢市、委託:NPO法人ワンネススクール】