ワンネススクールでは2年に1回ほどのペースで修学旅行に行っています!

今年は6月の半ばに、沖縄県~渡嘉敷島へ行ってまいりました!

今回は前編ということで、初日から2日目までをご紹介します(^ ^)

{9BED5B8A-BDE9-4E9B-90C3-5F1309A6E18C:01}


【8月11日(木)~1日目】

 朝早く集合し関西空港への長距離移動から始まりました。
石川はまだ6月ではありますが、蒸し暑くこれから夏がやってくるなぁと感じさせる気候でした。

関西空港飛行機に乗り、2時間ほどで那覇空港へ到着。
今まで飛行機に乗ったこともある人も、ない人も旅行が始まってしまえばわくわくが上回り、飛行機からの景色が違って見えたかもしれません。


飛行機を降りた瞬間から南国の熱気が出迎えてくれました。沖縄はすでに夏の陽気!
到着した翌日に沖縄県は梅雨明けでした!すばらしい!

この日は那覇市内の牧志(まきし)公設市場で沖縄料理を堪能!

市場内は様々な国の言葉が入り乱れ、初日から日本がアジアの一部なんだということを実感したような気がしました。

{294DCFFC-2C01-4F46-AD34-ECA407683B84:01}

メインストリート?の国際通りを散策し、市場本通りへ。

公設市場の2階が食堂のようになっており、席はほぼ満席!

初日に沖縄名物をたっぷりといただきました!

{49A7F77D-401F-4C8E-AFFF-7E8556525DD4:01}

ソーキそばに、沖縄そば、グルクンの唐揚げに海ぶどう。

沖縄の料理は全体的に薄口で、調味料も石川とは違ったのものが多かったです。
コーレーグースは泡盛に島唐辛子を漬け込んだものですが、爽やかな辛さに泡盛の旨味が加わって癖になる!

{4FCA59F6-D8B8-4357-A21E-090892BBB967:01}

初日は立派なホテルに宿泊。

{63D90D68-F852-4B8F-9FCD-06D7774C4A7D:01}

明日からは渡嘉敷島へ出発するため、この日は早めに就寝しました。

ホテルから見た沖縄の夜景はまた格別♪

{DE1FBEB6-E087-4E92-8B9E-5D662463E877:01}

【8月12日(金)~2日目】

 朝からフェリーで沖縄本島から西へ30kmほどにある、慶良間(けらま)諸島の渡嘉敷島(とかしきじま)へ。

梅雨明けの知らせを聞いていたこともありましたが沖縄は完全に夏本番!とにかくあつい・・・

1時間強ほどの慣れないフェリーでの移動で船酔いする人が続出でしたが、渡嘉敷島へ近づくにつれ海の色も変わってきました。

まずは渡嘉敷島の「とかしくビーチ」へ。船酔いしていたことも吹き飛ぶような景色はまるで夢を見ているかのような景色!
浅瀬は綺麗なエメラルドグリーン、水深が深い所も鮮やかな瑠璃色!

この日はみんなでボートを漕いだり泳いだりして夕方までを過ごしました。
ビーチも貸切状態!贅沢な海水浴を堪能させていただきました(^ ^)


{5A24275B-3F41-4D08-8F81-C07112416015:01}

フェリー乗り場にて。どこの怖い人達かと思ったらワンネス生でした笑
日差しが強いのでそのためのサングラス。準備ばっちり!

{4045B7FD-B6A1-435D-967B-DDD62F068A0D:01}

渡嘉敷島へはフェリーが移動手段。船も初めて!という人も移動を楽しめたかな?

{E8ADF54B-FCDE-427F-84B6-8A01FB340183:01}

{28533951-8892-4E05-AE95-A65EA684273E:01}

{DDB5D180-5AB2-429F-9427-39C2356780E0:01}

{854FDA9F-E957-4389-B04E-714C71F4DCA0:01}

圧倒的な美しさ!!!これを見れただけでも沖縄に来た甲斐がありました。

{B68299B4-22F5-4D5E-A093-271715669145:01}


{F605719F-7BDC-4941-9B4E-E50163685F9C:01}

 初めてウェットスーツを着る人も。
陸地では暑くてきつくて辛いですが、このあとはぷかぷか浮きながらみんなでシュノーケリング!
水深6mくらいあっても海底までクッキリとみえます!
映画にもなっていたクマノミも、大きな珊瑚も、見たことのない魚も、手が届きそうな距離で泳いでおり、おもいきって海に入ってよかったと思わせてくれました。

綺麗な海でした体験できない貴重な時間でした。

{3DD4C772-50B1-49E8-A3E1-ED8A9511AB3E:01}

{E0AD2664-30EE-41F1-A751-3B69183E3B70:01}

{0F75EF95-B6A0-4E2E-A10F-6F9727C3EA58:01}

宿泊は国立沖縄青少年交流の家。
もともとはアメリカ軍が駐留していた場所のようで、景色も環境も素晴らしいところでした。

そして今回の渡嘉敷島ではボランティアでガイドやいろいろなお世話をして頂いた知念さんの協力もあり、夜は先の大戦において渡嘉敷島での悲惨な出来事であった「集団自決」などについての平和学習を行いました。


{F8432E2B-03AD-40A1-8F85-250556F826A3:01}

お話を伺った方のお母様が集団自決の現場にいらっしゃったようで、その生々しい体験談を聞くことができました。

「沖縄戦」「集団自決」といったことは、知ったつもりでいましたが、その現場で体験者の息子さんから聞くだけでも「知る」ということがおこがましいくらい「集団自決」の現場はとんでもない事が起こっていた、ということがわかりました。

インターネットやテレビで情報を得ることは容易になりましたが、こうして渡嘉敷島まで来て実際に話を現地の人から聞くということでは雲泥の差があり、そのお話を聞けただけでも沖縄に来た価値があると思えるくらい貴重な時間でした。

関係者の皆さん本当にありがとうございました。



次回は後編をお届けします!(^ ^)/