8月5日から行われていたサマースクール期間中にはワンネス生とサマースクール参加者の中からの希望者で1泊2日の白山登山に行ってきました!!

今回は総勢9名。

お天気は申し分なし。

初めて参加する人も多く、登山てどんな感じなんだろうと不安の方が大きい出発のようでした。

登ってみると、ただひたすら歩くのみ!
余計なことを考える前に目の前の岩場を必死で登ります。


{5345D974-E2AF-48D7-A8C4-A1E765649B98:01}

中飯場での最初の休憩。この時点で汗だく・・・

{A152307B-16E2-476F-BF8B-81F5E6C28EBA:01}

{800C434F-9B75-42D4-B0E8-DEFBEB8760AA:01}

途中の湧き水でリフレッシュ!
水が冷たい・・・・!

{04C50053-39CD-433A-AC1C-788AA17CAC8D:01}

代表・森ヨウサク、白山を目の前に何を思う・・・

{035C7431-E1D9-4FAB-BD63-1D8525A2D6EA:01}

登りながらもその景色から自分がどこまで歩いてきたかよくわかりますね!
絶景なり。

{CA5A10EC-F8A0-4EBE-9A0A-9F66E32B5228:01}

甚之助避難小屋でお昼ごはん。
出発前にみんなで握ったおにぎりで一服。

{0040D2C9-F553-4684-9728-4587E34A75E8:01}

この日は日差しが少ないものの、まだまだ暑く休憩はこまめにとりました。
汗だく・・・

{FF1FE8B9-83EA-46DE-9F3F-ACE15BD75949:01}


{73B0CDDF-4C9E-42D6-BBC9-AF31777BC626:01}

南竜ヶ馬場の綺麗な小川でも休憩。
なぜか自然と息止め大会がはじまり、それぞれ川に顔をつけて我慢・・・
どうやら水が冷たすぎて、息が続かない前に冷たさでギブアップのようです笑

{1F69A9C4-B49D-428A-AECC-890105F6160C:01}

朝9時に鳥越校舎を出発して15時には今日の宿泊場所である南竜ヶ馬場ケビンに到着。

{2D6518E3-9BBD-48C6-8A8C-D0C203D2E6BE:01}

景色がすばらしい!
ここまでくると、肌寒いくらいに気温は下がっています。

{B7BDD56F-743D-42FF-8E95-75B2ADD6627B:01}

中は快適!一人2枚の毛布が使えるくらい夜から朝方は冷えました。

写真は撮れませんでしたが、夜中の白山は見たこともないくらいの星々!!
ハッキリと天の川も見れ、流れ星も。圧倒的な星空にただただ見上げるだけでした。。。
どれだけ私たちが住んでいるところが明るい場所かも知れたような気がします。

{EA3BBF83-BE02-4B67-8096-F7A0B3592E20:01}

夕飯は一人2合のお米を持参しビジターセンターでガス釜を借りて炊きました。
みんなくたくたになっていたせいか、就寝より前に寝始める人も。
夜の8時にはみんなぐっすりでした(^ ^)

{74E501E5-04C8-41D5-8E9D-BAFBE4E6F254:01}



{9D20FE2A-F343-43F7-895C-A48D9AA383C0:01}

朝のケビン!朝露で一面しっとりですが、高山植物たちは美しい花を咲かせておりました。ほんとに綺麗・・・

{7CB84C68-CDBF-4D84-88B7-F1C138943C61:01}

起床は4時半ごろ~朝の5時ごろにはご飯を食べて出発!

朝の白山は寒い。。。
だんだんと山を照らす日差しが恋しく思えました。

{64D9960C-6F8B-4847-81E0-8134C0460811:01}

{FA6CC92F-3082-41AA-8DD5-9C881834ACF7:01}

この日は南竜ヶ馬場から、展望歩道というコースを辿って室堂を目指します。
道が少し細く、その分様々な植物を見ながら歩けました。
最初は肌寒かったのも、日差しと山道を歩くにつれすぐに汗だく。

{88FB139D-E122-4A54-B3D9-E471E3BCC70A:01}

時折ふく風がなんとも気持ちい!!
そして展望歩道というだけあって景色は抜群です!

{8B68E82F-FB12-4731-8CEE-E5CD4B3D4CAA:01}


{70B69955-6E49-405A-932A-EC1A257F6A50:01}

{A7C1DFC5-C23E-4E1E-864D-43FFDC67A768:01}

{1C905646-8CCF-4758-973E-1A41ED421815:01}

山には下界ではみたこともない花が咲いています(^ ^)
とっても綺麗。そして個性的!虫も一所懸命蜜を集めておりました。

{860703CC-C802-4FD5-A215-F62B938D6978:01}

途中展望台?のようなところで朝ごはん。
運がよければここから富士山も見えるようです!

なんということだ・・・・白山はそれだけ高い山なんですね。すごい。

{ED76FDE3-1F0A-4E6F-AF96-FC247E2358CD:01}

この日は雲がよくでてしまい、この時間は景色が見えたり見えなかったり。


{F20FF7AA-631F-4F3E-AFB2-69A7A990CBCA:01}

休憩をこまかく取りながら室堂を目指しました。

{89926324-3408-4E6F-9B36-4C4BDB9281DE:01}

傾斜がさすが山ですね、険しい。

{14739A04-FE5A-4578-9220-854FE62A21C7:01}

時間が経つにつれ雲も晴れ、標高も高くなってきたせいか日差しが強く感じます。
山には普通に雪が残っています。

{F5A246BC-063C-4D10-AF60-EF4E9E16146D:01}

ある程度まで登ると道のりは緩やかに。
「山頂見えた!!」
ゴールが近くに感じられるだけで体力回復!

{D25F4BBF-F9F9-498D-BF02-40574B775719:01}

{6A5CC993-DAEA-4C0D-BA2B-A9CCDBA9903B:01}

展望歩道から室堂が見えました。

{9BA5FDA8-B670-448A-90BF-BC49457BBC9B:01}

持ってきたおやつは袋がパンパン!気圧が低い証拠ですね。
このポテチをもってきた人は、これを食べずに持って帰りました笑
どゆこと?!笑

{C31E5F11-7AF1-4BD5-9E1D-D9597B4B714F:01}

記念に一枚。

白山頂上にみんなは向かいましたが、、、写真は次回。

{522DF43E-031A-42E1-8F37-2DA9EB58A12B:01}

帰りの景色も絶景。
登りとは違う筋肉を使うようで下の方が辛いという人も。
怪我のないようにそれぞれのペースで降りていきます。

{D5A3A245-7368-4823-8C2B-DD781A89BA30:01}

こんな方々も登っておりました。


{FC4B8B5E-CBDF-4F5D-A9A0-78B830298656:01}

{302E0AD9-48BD-4359-821F-FE82FFB3457D:01}


帰りは下るだけなので登りよりも早い時間で降りれました。
体力のある人は駆け足で降りる人たちも。



初めての白山登山の人も、やったらできるもんだなぁと改めて実感したと思います。

「体力に自信がない」と言っていた人も登ってみると誰よりも早く登ってみたり、苦しい時に周りに合わせずに時には自分のペースを探してみると登れてみたり、自分で思っていたこととは実際にはちょっと違うことがある、ということが実感できた白山登山だったと思います。

自分のペースで歩むことも大事だけど、周りのペースも少し眺めながら、時に合わせてみたり、時に周りに合わせず休憩してみたり。
どこか人生と似ていますね(^ ^;;;)

登山もそうですが、、、何事もやれないのは、やらないだけかも??


充実の白山登山でした!!