スポッチャに行ったよ!! | 『ナウ』のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。

1月12日(日)中高SST

スポッチャに行ったよ!!

今日は、11人の子どもたちと千日前のスポッチャに行きました。

天王寺で7人が集合し、年始の挨拶をした後、2人か3人でバディを組み、移動中にはぐれないように気を付けました。


 

現地集合の子どもたちと合流したら、チケットを買って、まずは上着や荷物をコインロッカーに入れました。

最初は、カラオケボックスに全員が入り、1曲ずつ歌います。11人プラススタッフで、立ち見ありの、ぎゅうぎゅう詰めですが、それもまた、非日常で楽しいものです。

いつものようにNOWのお約束として、歌いたくない子は、タンブリンやマラカスや手拍子で盛り上げてもらいます。

いつもは、カラオケボックスがいっぱいで、順番待ちをすることもあるのですが、今日は運よく、待たずに入ることができました。

人数が多いので、1番のみを歌うという約束でしたが、パプリカやLemonなど、知っている曲はみんなで歌い、今回もとても盛り上がりました。

うるさいのが苦手な子も、知らない歌を聴いている子も、合いの手や手拍手で参加してくれ、成長を感じました。



 

次は、お待ちかねのゲームセンターです。

一緒に回りたい子とバディを組んで、カーレースや射撃、太鼓の達人、2対2でゴールにお皿のような板を打ち込むゲームなどを、楽しみました。

カーレースのゲームは、自分の顔を登録できるのですが、自分の顔ではなく、携帯で検索した思い思いの人物やキャラクターをカメラにかざして、今話題のゴーン被告やポケモンのキャラクターになって、楽しんでいました。

いまどきの子の楽しみ方に関心しました。(笑)



 

セグウェイやポケバイは時間の関係で、乗れませんでしたが、卓球やボーリング、バスケットボール、ダーツなど、短時間の割には、効率よくいろんな競技に挑戦できていました。


 

2時間では名残り惜しく、「もっと遊びたい!」「この後、みんなでボーリングにいこうや!」などと言ってる子もいましたが、皆、とても楽しんでくれたようで、よかったです!!

「またこようね!」と約束して、スポッチャを後にしました。

 

帰りは、現地解散の子も、天王寺解散の子も、お迎えなしで、自分で帰えることができるようになっており、とても頼もしく思いました。

2月のご参加も、是非、お待ちしてますね!

 

特定非営利各堂法人 NOW 今井 けいこ