就労体験に行ったよ!! | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。

11月30日(土)中高SST就労体験に行ったよ!!

 

今日は、中高生の子どもたち8人と父兄の方3名で、天王寺区にある就労移行事業所のネクストステージ・エイブルさんで見学と就労体験をさせていただきました。

ネクストステージ・エイブルさんは、矢野紙器工場を併設しており、段ボールの加工や結束、運送補助などの仕事の他、大きな業務用プリンターでの印刷、野菜の販売、商品の管理、売り上げの計算、外部から発注をうけての軽作業など、たくさんの業務をされています。

NOWの卒業生もこちらで実習させていただき、就職された先輩もいます。


 

まずは、利用者の方が実際に仕事されている工場や店舗、事務所などを見学させていただきました。

工場では、段ボールを切断したり、結束する機械を見学し、野菜を販売している店舗では段ボールで作った野菜の看板や、棚、電気の傘などを見せていただきました。

 

その後は、事務所に戻り、父兄の方も一緒に軽作業の体験をさせていただきました。

今回は、LOFTに卸している入浴剤の袋詰め体験をさせてもらいました。


 

印刷されたレジメを見ながら、数種類の入浴剤が決められた個数、決められた順番に入っているかを確認し、説明書と共に袋詰めをしていく作業をしました。

 

検品しながら、袋詰めするのは、かなりの集中力を要しますが、皆、一生懸命頑張っていました。

前半は、作業を分担し、皆で協力してできるだけ早く間違えないように作業しました。

短時間にたくさんの商品を袋詰めできたと、スタッフの方にも褒めていただきました。


 

後半は、各自で10袋できたら、スタッフの方に報告する練習をしました。

各自の箱に10袋できたかを確認したら、スタッフの方のそばまで行き、「○○さん、できました。」と報告します。大きな声で顔を見ながら、報告するのは初めての子もいたので、とても難しいようでしたが、回数を重ねるごとに、だんだんと声も大きくなり、視線を合わせて報告できるようになってきました。

 

検品では、間違っているものに気づいて報告してくれる子もおり、頼もしく感じました。

父兄の方は、別室に移動して、会社の概要や業務について詳しく説明を受けました。



 

最後に、お手伝いの報酬をいただき、スタッフや利用者の方にお礼を言いました。

お忙しい中、実際に貴重な体験を長時間にわたってさせていただき、深く感謝しております。

今日の経験が、子どもたちの就労へのモチベーションに繋がり、成長していくことだろうと思います。

これからも自立に向けたいろいろなプログラムを考えていきたいと思います。

今後も、皆様のご参加、お待ちしてますね。

 

特定非営利活動法人 NOW 今井 けいこ