就労体験にいったよ!! | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。

6月15日()中高SST 就労体験にいったよ!

 

今日は、み・らいずさんの就労移行支援ジョブステーションOne Step!さんにて、就労体験をさせて頂きました。

子どたち8人、父兄の方3人、スタッフ2人の合計13人と大人数での参加でしたが、今回は、み・らいずのスタッフのかたが、事前にNOWまでお越しくださり、就労体験の内容や子どもたちの年齢、就労に対する質問やニーズまで、詳しく聞き取りいただき、計画を立ててくださったことに、深く感謝しております。

 お忙しい中、わかりやすいプログラムや資料をご準備頂き、本当にありがとうございました。

子どもたちの自立への一歩となってくれたと思います。

 


スタッフの皆さんに、大きな声で挨拶をし、席に着いたら自己紹介と、今日の流れをご説明頂きました。

今日のスケジュールを、レジュメに書き込み、視覚的にも見通しをたてて頂き、子どもたちもわかりやすかったと思います。

 

まずは、One Step!さんを卒業されて、就職された先輩の体験をQA方式でお聞きすることができました。

現在、「和食レストラン さと」で、調理補助や、食器を洗ったりする仕事をされているそうです。

仕事の内容や勤務時間、お給料の額まで、こどもたちが聞きたかったことを具体的に教えてくださり、とても勉強になりました。特にお給料の額を聞いて歓声が上がりました。

仕事に対するモチベーションもぐっと上がったと思います()





 

それから、職場でのマナーとして、あいさつや質問の仕方などを教えて頂きました。

2人ペアになって、報告する練習を、具体的に声を出して練習しました。

 

お母さま方は、別室にて、就労の現状や職種、企業のニーズなどについてお話を聞きました。

とても参考になったと後で伺いました。



 

子どもたちは、鶏肉の調理と計量をさせて頂きました。

まずは石鹸できれいに爪まで洗い、消毒したのち、ビニール手袋、帽子、エプロン、長靴をお借りして装着しました。

まずは鶏肉を包丁で2.5㎝幅に切り分けます。初めて鶏肉を切るという子もいましたが、下敷きのようなまないたに、メモリがついており、とてもわかりやすかったです。

その後、それを2㎝間隔に切っていきます。

全て細かく同じ大きさに切ったら、今度はスケールで35グラムずつ計量していきます。

量れたら、今度はそれを小さい物から大きい物へとまな板の上に順に並べ、竹串を刺していきます。

均等に、また、おいしそうに串に刺していくのは、とても難しいようでしたが、スタッフの皆さんが、やさしく丁寧に教えてくださり、皆、最後まで、一生懸命、刺していました。

 

その後、先程、練習した報告をして、後片付けをしました。

感想を書いて発表しました。

とても難しかったけれど、楽しかったようで、これから、お母さんの手伝いをすると言ってくれた子もいました。


 

子どもたちが質問に答えていくと、自分の苦手な所や目標とすべきことがアドバイスしてもらえるクイズ形式の

アンケートがあり、とても的を得ていてわかりやすく、ありがたかったです。


 

最後に、スタッフのかたから、今日お仕事をした報酬として、お給料を頂きました。

お仕事をがんばるとお金がもらえるということを実感し、就労へのモチベーションとなってくれたと思います。。

 

次回は、7月14日(日)にカレーを作る予定です。

夏祭りのかき氷も用意しますので、たくさんご参加下さいね♡

お待ちしております!

特定非営利活動法人NOW 今井 けいこ