1月27日(日)中高SST もちピザをつくったよ!! | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:

1月27日()中高SST もちピザをつくったよ!!

 

今日は今年初めてのSSTということで、お餅を使ったレシピでお料理をしました。

以前にクリスマス会でも作りましたが、子どもたちに大人気のレシピです。



 

まず最初に、レシピに名前をかき、1人ずつラミネートしていきました。

9人全員集まったら、元気よく挨拶です!!中高SSTは自立をめざし、就労も視野に入れたプログラムなので、

挨拶にはこだわります。

自分から大きな声で、にこやかに挨拶することは、コミュニケーションの基本です。

 

今日は、初参加の子や久しぶりに参加してくれた子が多かったので、自己紹介をしました。

自分の名前、学年、歳、好きなことを発表してもらいました。

モデリングとして、まずは先生から。「年は永遠の28歳です。」と定番の挨拶をすると、

子ども達たちが「え~?!」「ほんとは何歳だと思う?」と聞くと、「30歳?」と言ってくれました。(笑)

 

好きなことを発表していくうちに、同じゲームが好きだったり、学年が一緒だったりで、少しずつ、会話が和みます。この年齢になっても素直で無垢な子どもたちがとてもかわいらしく、いとおしく感じます。



 

レシピを見ながら、必要な物を書き出し、買い物の担当を決めます。

しゃぶしゃぶもち、とろけるチーズ、ピザソース、プチトマト、玉ねぎ、ソーセージなどを、手分けして買いに行くことになりました。

 

売り場が分からなければ、自分で店員さんに聞くこと、必ずレシートとおつりをもらうことなどが、いつものミッションです。

今日は、「○○君、一緒に行こう!!」などと、子どもたち同志で声を掛けあうことも見られ、継続して参加することで、成長が見られて、とても嬉しかったです。

 

スーパーではサポートが必要な子もいましたが、全員無事ミッションクリアです。

石けんで手を洗い、うがいをして、エプロンと三角巾をつけたら、席に着きます。



 

レシピを順に読んでもらい、作り方をレクチャ―します。

まずは、しゃぶしゃぶ餅を袋を空けずに、手で揉んで、1~2cmぐらいの大きさにします。

玉ねぎとソーセージは薄くスライス(君たちのできる限りの薄さで!と頼みました。)プチトマトは半分に切っておきます。

 

ホットプレートを温めて、油をひき、玉ねぎとソーセージを炒めます。

バラバラにくだいた、しゃぶしゃぶ餅をまんべんなく、鉄板がみえなくんるように乗せ、とろけるチーズ、ピザソース、プチトマトを散らして、ふたをします。

チーズが溶けtらできがり!!

ふたを開けたら、「ワァ~!!」と歓声が上がります。

お餅が苦手だった子も、おいしいと食べてくれました。



 

おかわりしたい子は、お餅を磯辺巻きにしたり、あんころ餅やきなこ餅にして食べました。

みんなお腹満腹になりました!!

 

時間があれば、嵐のかるたをする予定でしたが、ワイワイともぐもぐタイムが続いたので、また次の機会にすることになりました。

 

次回、2月のSSTは、堺のまるい食品工業さんで就労体験をさせていただきます。

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

特定非営利活動法人 NOW 今井 けいこ

 

 

 

ナウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ