SSTスマイル 小学生5月 | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:

今月のSSTスマイルはちょうど子どもの日。

子どもの日は何の日??と聞くと、

「かしわ餅を食べる日」

「こいのぼりを飾る日」などと答えてくれました。

具体的する内容で覚えているって感じですね。

 

連休の真ん中のSSTなので、参加人数は少ないだろうと

予想していたのですが、10人超えの子どもが参加して

くれました。 そんな子ども達のためのご褒美プログラム

を用意して待っていました。

 

まずはいつものように自己紹介をした後に、SSTカードを

使って、どんなところがダメ??って事を皆で考えました。

 

 

問題を作る課題は、道具を使っているジェスチャーで、何をつかって

いるのか答える課題です。

問題を出している本人は、「電話を使っている。」ってわかるのですが、

それをジェスチャーにすると、なかなか他の子どもに伝わりません。

他人を観察するって事が重要になるんだと分かる課題でもあります。

 

 

動作の模倣の課題や、皆で協力する課題を入れました。

 

 

言葉の課題が苦手な子どもも、身体を動かす課題なら参加できますよね。

 

もう一つ、〇×の課題を入れてみました。 「こんな事は〇か×か?」と

聞いていきます。 理由を答えるのは難しくても、良い〇悪い×なら

理解できる子どもも多いと思います。 課題はいくらでも、高くも低くも

設定できます。 NOWでは参加の子どもたちを見て、課題の設定を変えて

いきます。 レベル的に難しいかなぁと思われてても、一度頑張って

参加してみてくださいね。

 

 

子どもの日ご褒美プログラムは、「自分のパフェを作ろうです。」

アイスクリームや、パフェの具材を用意しておいて、一人づつ

作ってもらいます。 自分が食べられる量を取る事も、SSTの

課題の一つです。 バイキング形式の食事に行って、食べきれない

ほどの量を取ってしまったりしませんか? その練習でもあります。

 

課題が終わった後は、夏のキャンプの抽選会をしました。

今回のキャンプでは応募が多く、宿泊施設は貸切ですが、定員の

関係で参加人数を絞らざるをえませんでした。

抽選会を公開ですることで、公平に参加してもらっています。

 

たまたま今回SSTに出席していて、キャンプに参加表明をして

くださっている子どもたちは、全員行ける事になりました。

一緒に楽しみましょう。 残念ながらダメだった子どもは、また

来年参加してくださいね。

 

 

6月は第1土曜日の予定です。

皆さんの参加を待っています。

ナウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス