『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:



3月3日に就学前SSTを開催しました。ひなまつりの「ひ」ぐらい内容に入れたらよかったんですがスコーンと抜けておりました。
{FB094668-FEAE-414E-8148-0E3B86B15D79}


 
まずは自己紹介「名前、歳、すきなおもちゃ」を言ってもらいました。そして旗揚げ。子どもたちも慣れてきてオリジナルな内容になってきました。
まねっこ(動作模倣)で体の部位と粗大、微細模倣、左右違う模倣、動きのある模倣、早くなったり遅くなったりする模倣をしました。
やはり速い動きはテンションも上がり子どもたちは楽しそうです。でも模倣の形は崩れやすくなってます。ゆっくりした動きは体に負荷がかかるので
なかなかじっくりと模倣してくれるのは難しいです。
ゆっくりした体全体を使った模倣が難しいなら一点集中でも構いません。ゆっくり線を引くとか(それも短く)ゆっくりスタンプを押すとか。
緩急おりまぜて タメの間を使いお子さんを楽しませながら 負荷のかかる動作ができたらいいですね。
{F2CEE3A5-FCC8-46AF-B0E1-F1E08BC76035}


 
あとはカードフラッシュ、視線を読む課題です。奥行きのある物を読み取るのが皆難しいようでした。
でもこれは皆大好きで当たらなくても誰も怒らずに再チャレンジします。
その後は物の単位の「~こ」「「~ほん」「~まい」「~さつ」「~ひき」「~にん」などをしました。
{0D31F6CA-F51A-4222-BACD-BB438BE9FC0A}


 
あとは学校ごっこ 起立、礼、着席 出席をとって プリントを配ります。「1枚とって後ろに回す」だいぶん上手になってきました。
そこでプリントをやろうとしているお子さんたちに「はい。みんな聞いて~ できたらできましたって手をあげてください」と
遅延の指示を出しました。先月は「できたら持ってきて」でした。
補助についてくださっている保護者の方に促されて手をあげるお子さん、自発的に手をあげるお子さん色々ですが
せっかく手を挙げたのにまた新しいプリントをもらうかわいそうな子ども達。。。すいません、オニババで。
あとはランドセルを自分の買ってもらった色に塗る→それを皆の前で発表するというのをやりました。
 
教科書のページの開け方、空書き、板書 の練習をしておしまいです。
 
筆箱と色鉛筆かクレヨンを持ってきてくださいというのですが忘れる方もおられます。それはこちらの想定内で
「忘れました、貸して下さい」と言いに来てもらいます。困ったときに助けを求めるスキルとして身についてくれたらなあと思います。
 
今回で学校ごっこはおしまいでまた通常のSSTに戻ります。年長さんが多かったのでみ~んな卒業して小学部のSSTにいってしまうので
寂しいことこの上ないです。最後に反省会(子供のじゃないですよ、保護者の方々と私の)でもなかなか「これで終了です」と言い出しにくかったです。
また新しいメンバーで楽しいSSTを作って行きたいと思っていますので宜しくお願いします。
卒業生の皆さん おつかれさまでした。夏のキャンプで会いましょうね。
 
NPO法人 NOW 南元

 

ナウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。