2018 2月度 就学前SST | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:

 

 201823日 就学前のSSTを開催しました。このメンバーではこの日を入れてあと2回です。

うるうる・・

 

はじめに自己紹介 名前、年、嫌いな野菜 を言ってもらいました。

そして旗揚げ、まねっこ(動作模倣)カードフラッシュ、などいつもの定番の課題をしました。

中でも視線を読む課題は はじめは紙コップ2個から始めたのに今や8個の中から相手の視線を読めるお子さんが出てきました。特に奥行きのある場合は難しいのですが継続は力なり すばらしいですね。

 

後は選択の課題、同じようなものから自分の好きなほうを選んでもらいます。「りんごとみかん」「うまとうし」みたいな

どっちでもよいようなものを強いて選択させます。

選べない場合は「りんごとみかん」なら赤とオレンジどっちがすき? 「うまとうし」なら「乗れる、食べられる」など

それを持つ情報をヒントに選んでもらいます。去年はみんなよく知っていた「小島よしおととにかく明るい安村」の2択は

「誰それ?」みたいな反応で・・芸能界の厳しさを教えてもらいました。「細いほうと太いほう」で選んでもらいました。

あとは「ゆりあんレトリイバァとブルゾンちえみ」の2択。

{35429611-0A88-43B0-B219-BDD98545B9F8}

{72948937-7179-4D64-99DF-9B769A82BA0D}


 

小学校に入ったとき係決めがでてきます。大概みな係にあたるので自分のしたかった係が外れた時その切り替えも大事ですが次は何にするかの選択の自分の落としどころを体験してほしかったのです。

〇〇君と一緒だからあまりやりたくない係でもいいや、とか この係をするくらいならこっちのほうがいい など

たくさんの情報を助けにして選択してもらいたいです。

 

あとは1月からやってる学校ごっこです。教科書のページを言われたとおりにめくったり プリントを後ろに回したり

後ろからまた回してきたり。また、子供たちが課題のプリントをやってるときにわざと「ねえきいて~」と注目させたり

いぢわるなことをやっております。あとは暗黙の了解「答えるのは一人だけ」の練習です。

また全員でせーのでいってもらうのもいいですね。

 

そして全員で答え合わせの練習をしました。私がどこか一つだけちがうプリントを作ってかならず×が入るようにして

皆で答え合わせをします。お子さんが回答したプリントでするとリスクが高いのでそれはそのリスクの練習だけしたいので

一つの課題に欲張ってあれこれいれないようにしています。

 

なかなか負荷のかけどころが難しい学校ごっこですが次回はまた考えてきますので

またご参加くださいね。

{D408E3FE-9407-4020-97E9-E19E59D5ADDB}

{5BD23C15-68AE-44CE-A44C-09899C3FEDED}


 

NOW南元

 

 

ナウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス