1月度 SSTスマイル 小学生 | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:


今日は2018年始まって初めてのSSTスマイル開催日でした。

年末年始を挟んで、久しぶりに子どもたちに会えて、とても

嬉しかったです。

 

今日は出足も早く、10時の開始時刻には殆どの子どもたちが

揃ってくれました。 2名の体験の子どもたちと兄弟児も入って

12名でのプログラムです。

 

まずはいつものように、自己紹介ですが、今回はお正月の

お話しが終わった後に、講師の金田から、「なぁなぁお年玉

貰ったやろ?? お金貸して~~~。」と頼んでみます。

それを断る練習をしました。 子どもたちはそれぞれ個性豊か

に断ってくれました(笑)

 

学校での困りごとの課題では、先生たちの寸劇をみて、何が悪いのか

皆で考えました。

大人では思いもつかないような、想いを沢山聞けて、関心しきりでした。

少しでも同じような場面で、「あ~~、先生たちこんな感じの事やってた

なぁ~。」と思ってくれればと思います。

 

 

SSTカードを見て、どこが違うのか?と言うプログラムでも、子どもたち

は面白い事を言おうと、少し暴走気味でしたが、それも怒らず。。。

良い発言をしれくれた子を褒める事をしています。 たとえ暴言に

近い発言があっても、それにスポットライトを当てる事をしないので、

注目してほしい子どもたちは、スルーしていくと、自然とそのような

発言をしなくなるものです。

 


身体を動かす課題も、ラジオ体操の後にやってみました。 バランス

ボードに乗ってみるのも、おっかなビックリな感じでしたが、皆さん

上手に乗って、ボールの受け渡しが出来ていました。 それより

一つしかないバランスボードの順番を待つ列が自然にできた事が

嬉しかったです。


今回は1月でお正月遊びのために、かるた大会をしました。

毎年の事ですが、読み手は金田先生の創作です。 今回は、

「お母ちゃんが子どもに言いそうな文句シリーズ」でまとめて

みました。

 

「あ・・・ アカンやん、そんなんしたら。

  い・・・ いっぱい宿題あるから、早くやりなさい。

 う・・・ うるさい事しやんといて~~。」

などなど・・・ (笑) 参加のお母さんたちの共感が凄かったです(笑)

 

 

最後にはたこせんべいを作って食べました。

初めて参加の子どもたちも楽しめたようで、良かったです。

NOWのSSTに来られる時には、親も子も無理せず、NOWに来るのが

楽しいと感じてもらえる事が一番だと思っています。 たとえ子どもが

調子が悪く、プログラムに参加できなくても、見るだけでOK。 同じ

空間にいるだけでOKだと思っています。 何事も経験を積み上げる

事で、だんだん楽しんで、今では友達とあうために、SSTに来られる

子どもも多くなってきて、講師とても嬉しく思っています。

 

 


次回は2月3日です。ちょうど節分の日なので、節分にかけた

プログラムを一つ入れようと思っています。

皆さんの参加をお待ちしています。

NOW金田

 

 

 

 

ナウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス