11月SSTスマイル 小学生 | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:

今日は第2土曜日ですが、SSTスマイルの開催日でした。

今回は毎年秋の芸術プログラムを入れていて、大きなテーマ別の

絵を作成してもらっていたのですが、阿倍野区善意銀行の助成金が

通った事もあり、外部から講師を招いて、陶芸をプログラムを入れました。

 

 

小学生と言う事もあり、簡単な陶芸の作品を作る事にして、まずは

いつももSSTプログラムから始めます。

先月もしていた、自己紹介でフリーに話す内容は、いろんな質問から

選んでます。

今日は『どんな色がすき? その理由は?』の質問を選ぶ人が多かったです。

 

 

問題を作るプログラムでは、ジェスチャーをメインに問題を作っていく

事をしました。 言葉ではなく、ジェスチャーだけで、物の名前を当てて

貰うのは難しいですよね。

でも、皆さん積極的に問題作りに参加されていました。

 

 

問題行動への対処法では、実際怒っている人はどんなセリフを言うのか

みんなで考えてみました。

同じ注意することでも、口調によって、声の大きさによって、言葉によって

ずいぶん印象が変わる事が分かりましたよね?

また1月でもプログラムに取り入れてみようと思います。

 

身体をほぐす意味もあり、陶芸の前にはラジオ体操と、2個の動きを同時

にする体操をしました。

みんなラジオ体操は手馴れているので、ほとんどの子どもが嫌がらずに参加

してくれました。

 

 

ここからは、ねーらんどさんの講師の先生にバトンタッチです。

まずはビジョントレーニングのプリントを使って、目の運動です。

 

 

その後に、一人1つづつお皿をつけてもらいます。 丸い土玉を平たく

伸ばしていき、お皿の形にします。

そのお皿に、手形で模様とつけてゾウの形を作りました。

子どもによっては、「タコに見える。」と言う事で、タコになりました。

想像力が豊かですね。

 

作った作品はいったん陶芸の先生に持って帰って頂き、焼いて皆さんに

お渡しすることになります。 楽しみに待っていてください。

 

12月は第1土曜日で、クリスマス会になります。

皆さん奮ってご参加下さい。 楽しい会になりますように。

 

特定非営利活動法人NOW

金田久子

ナウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス