2017 10月度 就学前 SST | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:

107日 就学前のSSTを行いました。久々に顔を見せてくれたお子さんがいてうれしかったです。

 

自己紹介は「名前・年・好きな食べ物」でした。皆自己紹介に慣れてきてはきはき言えてました。

恒例の旗揚げもたくさん自主的に手が上がるようになって そのうえ動作に合わせた言葉も出るようになって皆さんの成長を感じます。

 

休憩の後まねっこ(動作模倣)をいつもするのですが 体の部位や左右違う形、2段階の模倣などだんだんレベルが上がってきました。

その中で私が今回入れたかったのは おこさんのほっぺを保護者さんに触ってもらって「こうして」と言ってもらい お子さんがさっき触ってくれた保護者さんのほっぺを触れるかということでした。保護者さんの視点に立つ、もしくはこうしてもらったからこちらもこうする というちょっと考えないといけない課題です。半分位のお子さんができていました。また入れたいと思います。

 

 

 

こんかいのせーのーでのタイミング合わせはじゃんけんでした。できない子は私の真似をするということでやってもらいました。

はじめは普通のタイミングで、だんだん早くなります。そしてゆっくりになったりと私の発するリズムに合わせてやってもらいました。

中にはゆっくりが待てない、自分のタイミングでしたいと仕切りだすお子さんがいたのですがそれは無視して(人に合わせる課題なので)合わせてもらいました。あとは膝の屈伸を使って体でタイミングを取ってもらうように足じゃんけんもしました。こういうよく知ってる動きだとよく合うのでノンバーバルにできるのは早いかもしれませんね。またやりますね。

 

あとは視線をよむ課題。だんだん皆上手になってきて 場所を読んでもらう紙コップが増えてきました。はじめはお子さんによって変わりますが23個で

していたのに今や68個になっています。やはり奥行きのある場所は取りにくいのですがすごくレベルアップしてます。失敗しても全然怒らずに何回もチャレンジしてくれます。

 

そのあと 形容詞を実際のものを使って見せました。大きい、小さい 長い、短い など。あとは感覚として知っててほしい 重い、軽い 

かたい、柔らかい 古い 新しい これらは実際さわってもらいました。

本来なら教材は3個以上用意して さっきはこちらが重かったけどこれに比べると軽い など比べるものによって感じることが違うというのをしたかったのですが。。。

それと 副詞をやりました。人形を用意して前と後ろに紙コップを置いてもらいました。私が人形の方向をコロコロ変えてもちゃんと顔のあるほうが前、後頭部や背中が後ろ と置いてくれました。

左右やまんなかも今度やりますね。

 

 

 

最後にサーキットをやりました。わっかをジャンプして進んだりシーツをくぐったり旗を振りながらゴール。2回目は違う色のボールを2個持って同じ色の入っているところに入れる、シーツをくぐる、ポコポコであるいてゴール でした。皆頑張ってました。うまくできないことにはプロンプト(支援,)が入るのですがそれを上手に取り入れてました。

 

毎回プログラムを決定するまでは落ち着かない私です。定番のものもありますが 何かお子さんたちの成長のヒントになれば。。と思ってます。

でもそんな苦労?とは全く違うところで子供たちは成長を見せてくれます。休憩時間にお友達と遊べるようになったり 順番のじゃんけんで負けても

怒らずに待っていられたり子供たちってすごいな~といつもうれしい番狂わせがあります。

 

また皆さんの参加をお待ちしております。次回は会場の都合で1111日になります。よろしくお願いいたします。

 

 

NPO法人 NOW 南元

 

ナウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。