9月度 SSTスマイル 小学生 | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:

昨日はSSTスマイルでした。
スタッフもキャンプから帰ってきて、事後整理や書類やアルバム作りに追われていましたが、もう9月ですよね~~。 早いです。

 

今回は案内が遅れた事、新学期が始まってすぐで、いろんな用事が重なったのか、すくない参加人数でしたが、こんな時に、やってみたいと思っていたプログラムを入れる事が出来ました。

 

まずはいつものように自己紹介を言ってもらっています。

この時には、まだ遅刻組がいたので、全員集まっておりません。 

 

 

自己紹介も人数が多い時にはできない、質疑応答を入れて見ました。

たとえば、「海に行きました。」と言うと、「それって何処の海やったん?」「何して遊んだの?」等です。 やり取りのできる子どもばかりでしたので、全員に質問できました。

 

何度もやっている質問を作るプログラムでも、じっくり取り組む事ができました。 10人以上いると、一人ずつ発言してもらうのも難しいので、ここの良かったですね。

 

 

9月は自分で自分の裁量を決める事(たとえば縄跳びだったら、10回飛べる。 逆立ちで10秒キープできる)等を発表して、発表してくれた人はチャレンジを頑張る。 見ている子どもたちは応援する課題をしてみました。

 

子どもたちはジッと見入る事はしますが、なかなか声を上げて応援する事が難しかったです。 次は大きな声で応援してあげようね。

 

 

そして少人数でないとできない課題が、ソーシャルスキルトレーニングの、「こんな時どうする?」です。 今回の課題は、「暗黙のルール」と「注意の仕方です。」

金岡先生と一緒に寸劇をした後に、子どもたちに、「どっちが悪い?」「どうしたら良かった?」をフリートークで話してもらう予定でしたが、途中からは、〇×の選択肢を持ってもらい、答えやすくしました。

 

 

保護者からの意見であったのですが、「こんな事も分からなかったのか?驚きです。」と事です。

そうですね。 なかなか明示されていないルールってのは、難しいですよね。 特に日本の社会は、遠慮や察する文化なので、余計に難しいです。 このプログラムは7人~8人ぐらいまでじゃないと、なかなか難しく、言葉の理解のない子どもにはもっと難しいと感じていたので、今回の参加者でやるのがピッタリだと思いました。

 

10月は身体を使ったプログラムを多くいれますので、コミュニケーションが苦手な子どもにもたくさん参加してほしいです。

 

NOW金田

 

 

ナウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。